FC2ブログ

哲学アレルギーになりそう

こんばんは



読解力の乏しい

『くるあん工房』うえはらです




約1ヶ月前、誕生日の夜に夢の中で

プラトンという謎の単語を、神的な何かからささやかれたので、

翌朝、目が覚めてから

調べてみると「紀元前の大哲学者」であることが分かりました



これも何かの啓示の類かも知れぬと思い、

買ってました、プラトンの作品





IMG_9688.jpg






その名も『国家』

副題は「正義について」

〈上〉〈下〉巻あって、それぞれ500ページくらいある長編です





書評には「高校レベルの読解力があれば、平易に読める」とあったので、

安心して購入したんですが、

なんのこたぁない

まったくワケわからん



まぁ・・・「まったく」というのは言い過ぎかもしれませんが、

なんなくスラスラと読める本ではなかったですね、

まだ途中までしか読んでないけど





というか、

登場人物の皆が皆『超理屈っぽい』



言い回しが、まわりくどくて、且つねちっこいので、読んでいるうちに

結局、何が言いたいのか付いて行けなくなるんですよね~




オイラにとっちゃ、難解な文章ですが歯を食いしばってでも読み切ってやろうと思います




なんせ、神様からの啓示ですからね(笑)




はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



消防視察研修

こんばんは




いよいよ11月も終盤ですね~

今年もいい年で締めくくりたい

『くるあん工房』うえはらです






さて、





実は昨日、今日と消防関係の視察研修のため大阪方面に出張にでかけておりました




昨日は大阪府は枚方市にあります

初田製作所サン(消防器具メーカー)にお邪魔致しまして





IMG_9679.jpg





消化器や消火栓についての勉強をしてきました






IMG_9680.jpg






ひとくちに「消化器」といっても、用途によってさまざまな種類があり、

その火災に適した消化器が必要であることなどを学びました


また、消化器の歴史、進化の過程などもお聞きしました



知らないトコロで、技術は日々進歩してるんですね~





そして本日は、

東大阪市消防局





IMG_9681.jpg





50万人からなる住民の命を守る要となる施設(組織)です






IMG_9682.jpg






最新鋭の指令施設や迅速で的確な人命救助ができるような仕組みを学びました

こちらも、市民の命を守るために日々様々な訓練や施設管理を行なってらっしゃいまして、

ただただ脱帽するばかりでございます




ただし、やはり一番大切なのは、我々一般民の『備え』であるようで、

日頃から防災意識の向上を図っておく必要があるようです




近年、気象の変動も激しさを増しており、やはり一人一人の心掛けが、

もっとも大切になってくるんでしょうね

ひいてはそれが、都市全体の安全と安心に繋がるワケですし、

皆でできるトコロから備えをしていきましょう~



はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

きっちんたいまー

こんばんは




明日はブログ更新ができそうにない

『くるあん工房』うえはらです





さて、




キッチンタイマーっていうんでしたっけ、

任意の時間が経過するとアラームが鳴る装置





ソイツのボタンの効きが悪い、というのと背面にある磁石が取れるということで

奥様から修理依頼がきました

ボタンの効きが悪いせいで、アラームが鳴っても止めることができないそうで







なんでも『言えば直してもらえる』と思ってらっしゃる









まぁ・・・

直すんですけどね(笑)





ということで、





IMG_9677.jpg






分解して、配線と接点の修理及び清掃、ならびに磁石の固定作業をやってみました




せっかく分解したので、このさい本体の掃除とワックス掛けまでやってみました

特に意味はないけど


復元後、調子をみてみましたらボタンもスムーズに効くようになっており、

操作性も改善しているもよう




直せるモンは直して使わないと、ね




はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

KKT-30S

こんばんは



気を付けよう

甘いお菓子と

甘い罠



『くるあん工房』うえはらです





さて、




二男の教育上の都合で

竹馬をつくることにしました





IMG_9671.jpg





長男が幼稚園児の時にも

長女が幼稚園児の時にも

それぞれ頑張って作った記憶があります




たぶん、その時の様子もこのブログの過去の記事のどこかにあるんでしょうけど

探すのが面倒なのでスルーしときます




その時は、縄で縛り上げて造ったため、重量がかさんでしまい

上手く作れたとは言い難い出来栄えでしたねぇ、たしか



ということで、

今回は軽量簡素化を開発テーマに製作





名付けて

KKT-30S
るあんの「K」と房の「K」と馬の「T」、
そして三作目を意味する「3」とその初号機ということで「0」
最後は気持ちの問題ですが、スポーツの「S」(笑)





IMG_9672.jpg





最初、

接合部はビスで止めようと思い、いろいろと試してみましたが

この竹の細さで、接合強度を保ちつつ、本体に亀裂の入らないような

加工が困難だったため『番線止め』にて接合




その他、要所となる箇所を補強して、

いざ運転








がっ!!





IMG_9675.jpg






いきなり折れた





メインフレームが裂け、その影響でサブフレームに亀裂が入ったという状況





なるほど、

メインフレームの強度は、もう少し確保しておかないといけないのね~


かといって、

太い竹を使えばいいかといえば、

本体重量の問題と子供の足のサイズ的な問題があるので却下





そもそもオヤジが乗るから壊れたんだけど(笑)






次は、軽さと強度を両立すべく、『節(ふし)を利用した設計にしてみようかな~





ただ、


事故の検証の結果から、本体は折れても「接合部は無傷」という

驚愕の事実が判明しまして



かなり簡易的な結合に見える「番線止め」ですが、

竹、及び角材の芯を通すキッチリとした接合をすれば、

意外と信頼性が高いことがわかりました



これは大きな収穫です



これを上手く利用すれば、サスペンション機能も装備できそうです





自作は『KKT-31S』ということでお会いしましょう

いつになるかなぁ~(笑)






はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

ひさびさの・・・

こんばんは



背中のかゆみに対して、場所によっては手が届かないことが判明した

『くるあん工房』うえはらです




さて、



久しぶりにハブベアリング交換という作業をしました





IMG_9670.jpg






『ハブベアリング』とは、タイヤ(ホイール)の軸を支えている部品で、

車の重量がモロに掛かってくる部分でもあります





故に、



けっこうな力で圧入されていたりするんですが、

困ったことに

これを分解するための『プレス』の調子がおかしくて

なかなかに苦労しました





やっぱり作業ってのは道具のもんですね~





はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR