FC2ブログ

KKT-30S

こんばんは



気を付けよう

甘いお菓子と

甘い罠



『くるあん工房』うえはらです





さて、




二男の教育上の都合で

竹馬をつくることにしました





IMG_9671.jpg





長男が幼稚園児の時にも

長女が幼稚園児の時にも

それぞれ頑張って作った記憶があります




たぶん、その時の様子もこのブログの過去の記事のどこかにあるんでしょうけど

探すのが面倒なのでスルーしときます




その時は、縄で縛り上げて造ったため、重量がかさんでしまい

上手く作れたとは言い難い出来栄えでしたねぇ、たしか



ということで、

今回は軽量簡素化を開発テーマに製作





名付けて

KKT-30S
るあんの「K」と房の「K」と馬の「T」、
そして三作目を意味する「3」とその初号機ということで「0」
最後は気持ちの問題ですが、スポーツの「S」(笑)





IMG_9672.jpg





最初、

接合部はビスで止めようと思い、いろいろと試してみましたが

この竹の細さで、接合強度を保ちつつ、本体に亀裂の入らないような

加工が困難だったため『番線止め』にて接合




その他、要所となる箇所を補強して、

いざ運転








がっ!!





IMG_9675.jpg






いきなり折れた





メインフレームが裂け、その影響でサブフレームに亀裂が入ったという状況





なるほど、

メインフレームの強度は、もう少し確保しておかないといけないのね~


かといって、

太い竹を使えばいいかといえば、

本体重量の問題と子供の足のサイズ的な問題があるので却下





そもそもオヤジが乗るから壊れたんだけど(笑)






次は、軽さと強度を両立すべく、『節(ふし)を利用した設計にしてみようかな~





ただ、


事故の検証の結果から、本体は折れても「接合部は無傷」という

驚愕の事実が判明しまして



かなり簡易的な結合に見える「番線止め」ですが、

竹、及び角材の芯を通すキッチリとした接合をすれば、

意外と信頼性が高いことがわかりました



これは大きな収穫です



これを上手く利用すれば、サスペンション機能も装備できそうです





自作は『KKT-31S』ということでお会いしましょう

いつになるかなぁ~(笑)






はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



哲学的な草抜き

こんばんは



今年こそ、年賀状を早めに仕上げてしまおうと意気込んでいる

『くるあん工房』うえはらです




さて、

しばし庭の草取りをしました





IMG_9638.jpg






娘:「お父さん、草って根っこが残ってたらまた生えてくるの?」

父:「そうだねぇ・・・。そういうこともあるだろうから、できるだけ根っこも抜いてね。」

娘:「わかった。 でも、じゃぁ人間はどうして生えてこないの?」

父:「腕や足がってこと?」

娘:「うん。」

父:「なんでだろうね~。動物はみんなそうなんじゃないのかなぁ?よく分かんないけど。」

娘:「ふ~ん・・・。生えてきたらいいのにね。」

父:「そうかもしれないね。でもそれは身体から足が生えて欲しいの?足から身体が生えて欲しいの?」

娘:「あ、そっか。そういうことになるのかぁ~。」

父:「命の本体って難しいよね。」



みたいなやり取りから、腸内細菌の話、脳の話、意識の話、惑星軌道の話など

質問の分野は多岐にわたり、オヤジも返答に窮するような場面がちらほら(笑)





最終的に

『死にたくないという欲』が地球を蝕んでいるすべての悪玉だ

という、宗教的な概念が入った結論に終結しました




子どもたちも、年々歳を重ねるにしたがって、投げかけてくる質問が

だんだんと難しくなってきまして・・・オヤジも大変でございます




マジメに答えず、ボケをかましてやり過ごす(笑いに変える)という

手が使えれば一番スマートなんでしょうけどね


そういうセンスがまったくないもんで




なんでも真面目に考えるのは、よくないですね~(笑)


はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

ひたすら歩くべし

こんばんは



足腰の衰えを感じている

『くるあん工房』うえはらです




さて、

今日は地元を含め近隣地区の合同行事である

『歩け歩け大会』

に参加してきました



かつて、それぞれの地区民の年齢層の均衡がとれていた時代は、

地区対抗のミニ運動会が開催されていましたが、

少子高齢化と過疎化のあおりを受け継続が困難になり、

変わりにこの行事が企画されたという経緯で発足したそうです





IMG_9636.jpg





それぞれの地区にある氏神社を巡るコースとなっており、

それぞれに参拝してきました



雲の多い天候となり、少し肌寒さも感じられましたが

皆さん元気に歩かれていました




普段、車でしか通らない道ゆえ、歩いてみるといろいろな発見がありました

慣れていることでも、目線や速度を変えると普段見落としているものが

見えるようになることがあることを、改めて実感する一日となりました




大会の最後にはビンゴゲームがあり、





IMG_9637.jpg





が、





例の如く、最後まで当たることはありませんでした

この手のゲームでは、ほとんど当たったためしがありません




地球に、そしてこのタイミングの日本に生まれてきた時点で、

全ての運を使い切ったのかもしれません(笑)




幸せに暮らせていることに感謝ですね




はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

『誠』を学ぶ一日

こんばんは



眠気に襲われることが多くなった

『くるあん工房』うえはらです





さて、

昨日のことになりますが

ここ奈義町で行われました

日本原駐屯地創設54周年記念行事

に参加してきました





IMG_9616.jpg





今年のテーマは

『至誠』ということで、

至誠といえば、やはり

吉田松陰先生




世界の常識と日本の常識のあいだに大きな乖離が生じています

ことここに至りて、

『誠』を重んじる姿勢は実に大切なことだと思います



自衛隊員の皆様には、これからも日本国をどうぞよろしくお願い致します





と、

同時開催されていました、地元神社の秋の大祭にも参加してきました





IMG_9618.jpg





毎年のことではありますが、

子どもたちがお神輿を担ぐ光景を見たり、「わっしょい」の掛け声を聞いていると、

その賑やかさに心が癒されますね~




子は国の宝です




土地や文化は乗っ取られつつありますが、

魂だけは受け継いでいきたいものですね




はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

初めての『お買い物』

こんばんは



天皇陛下の即位の礼にあやかってお休みをいただいた

『くるあん工房』うえはらです





さて、そんな本日





親戚のおばちゃ・・・いや、お姉さまからいただいたという「お小遣い」でもって、

本が買いたいという二男(5歳)を連れて本屋に行ってきまして




自分で本を選んで、レジに持っていって、お金を払って、と

ひと通りの流れをこなしました





IMG_9609.jpg






欲しい本が手に入ったかな??

大きくなったもんですわ



無事に購入することができました

おばちゃ・・・お姉さま、ありがとうございました~





はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR