FC2ブログ

明日の朝、目が覚めるかな?

こんばんは



今日から12月ですね~

はやいもので、今年も残すところあと1ヶ月



今年のことは今年のうちに

『くるあん工房』うえはらです






この世に意思は存在するのか



つまり、僕たち人間を含めあらゆる生命体に、

はたして本当に「意思」が宿しているのかどうか?

ということです



これは僕が20代半ばの頃にぶつかった難問で、

この答えを導き出すのに丸3年を要した記憶があります




「答え」とはいっても、明確なものがあるワケではなくて、

夢の中でとある人物がこの問題を解くカギとなる理論を教えてくれただけなので、

暫定的な回答を得た、といった方が的確かもしれません




ただ、その理論名を聞いたときに、「あぁ、そうか」と理解し、

一発で「腑に落ちた」のです



その理論というのは不完全性定理



その内容をここに書き始めるとモノスゴ長くなるので割愛しますが、

興味がある方は調べてみてください






で、



僕が感じた「答え」は、

「あると思えばあるし、ないと思えばない」

というもの




苦しい言い訳のような表現ですが、結局は無限パラドックスのようなもので

『ものは考え様』とでもいいましょうか、決定できないということです(笑)




よくよく調べてみると、遥か2,500年前にすでに釈迦がこのことを言っているようで




なんのこたぁない、賢人がさっさと答えてくれてたんですね~





と、

何が言いたいのかってトコが今日のテーマなんですけど、

コールドスリープって流行ってるじゃないですか?




古くは90年代(下手するともっと前から)行われている人体完全保存技術ですが、



海外ではすでに何百人(何百体?)もの数の身体が保存されており、

場合によっては脳だけ保存しているケースもあるようですね




僕たちは普段なにげなく暮らしているなかで、

「あれをしよう」

「こうしよう」

など、さまざまなことを考えたり動かしたりしていますが、

こういった『意思』が前述の回答を参考に、

仮に「この世に存在している」と考えた場合、

コールドスリープ中はどこに行ってるんでしょうかねぇ?




「人体冷凍保存」は、本人死亡後にその身体を冷凍保存しておく技術なので、

この場合は意思は消滅していると考えて差し支えないと思うんです

だから、解凍後も意識が戻ることはないでしょうし、

文字通り「人体」の「長期保存」技術といえるでしょう




だけどコールドスリープは生きている状態で保存を開始するワケですから、

「意思」がある状態からのスタートとなります

これは、冬眠とか睡眠とは違い、心臓も停止した状態つまり酸素が体内を循環しない状態で

生命体を長期的に保存するワケですから、この世に「意思」がある場合

とてつもない苦痛にさいなまれることになるんじゃないかとも思うんですよね




・・・いや、

そう考えた場合、意思は酸素その他栄養素がなくても存在し得るということになり、

『身体』の必要性がなくなっちゃうなぁ・・・

こういう「意識体」だけでの存在をひとは「霊」と呼ぶのかなぁ?

だとすると、『霊=意識』・・・か。






逆に「この世に存在していない」と考えた場合、

スリープから復帰したときにその人間を動かすのは誰なんでしょうねぇ?

これは生まれたばかりの赤ちゃんにも言えることですけどね、

それと同じで万物の法則(神?守護霊?大いなる共同体?)は、

やはりそれすらも凌駕し、制御し、統制しているんでしょうか?





IMG_8871.jpg






謎ですねぇ~、不思議ですねぇ~、悩みますねぇ~






ちなみに 





「あると思えばあるし、ないと思えばない」という答え方について、



「どちらにしても「思って」いるワケだから、

この二つの文章はどちらも「意思」が存在していることを内包している。

故にこの回答自体がパラドックスである。」



っていうような論理的で明晰なご意見はご遠慮ください(笑)

今日の僕のテーマはそこを突き詰めることではなくて、

あくまで「コールドスリープから読み解く意思の存在」ですので・・・





・・・ん?

今日書いてるこの文章自体がすべてパラドックスな気もしてきたぞ・・・



もうよく分かんないや(笑)

酒でも飲んでゆっくり考えよ~





はてさて皆さん今日もお疲れ様でした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト

「ヒト」は未だ「他人」を創れていない

こんばんは




ちょっと考え込んでいる

『くるあん工房』うえはらです




今日はまたヘンテコな話になると思うので、

ヘンテコワクチンを打たれてない方はご注意ください


変に感染する恐れがあります(笑)





では始めます











・・・や、

面倒くせっって思ったら即読み飛ばしてくださいねっ
(くどい(笑))

失礼しました




では本当に始めます








『人間』についてです





ご存知の通り、人間は脳からの電気信号で各部の筋肉を動かし、または臓器を活動させて

その生命活動を維持しています





その一端を担っているのが、目、鼻、耳・・・etcといった各種センサー



それらセンサーから入ってくる情報も、これまた電気信号に変換されて各神経回路に乗り、

「意識」というフィルターを通過することができた特有のラインのみが前頭前野に送られ、

それまでに培ってきた「偏見のコレクション(byアインシュタイン)」の処理能力によって『認知』という檻にストックされていきます





もう一端は「心拍」「消化」・・・etcといった各種作業



このラインは前述した「センサー」から『認知』に至るまでのラインとは関係なく

常時はたらき続け、テロメアがなくなるまでそれが続くとされています

「一端」という表現をつかいましたが、実際は「端」ではなく相互に関係しあっています 
(恐怖を感じると鳥肌がたつ、好きな人を見ると心拍数が上がる・・・etc)






万物(何百憶年も前からず~っと)のなかには当然のように存在しているにも拘わらず、

それを『認知』するだけのセンサーを、我々人類が装備していないが為に見過ごしてしまっている「New Channel」が

あるかもしれないコトはさておき、
(それを無理くり物理現象に仕立て上げている組織もありますが・・・)

前述した内容を『人間』として定義したならば、





現状認知されていることだけを電気信号に変換することで

もはや人類は人間を容易に量産できる時代になっていることになります









今、

世界の最先端技術だかなんだかで、「A.I」(設計者依存型仮想世界)が幅をきかせています(いるようです)が

こんなトンデモナイ話を多くの人たちが「人工内臓」や「人工脳」として個人というかたちで認知してしまっているわけですから・・・





技術の進歩は素晴らしいことだと思います

だけど、





『個人の定義』を見直さないかぎり、その設計者の言いなりに動かされる時代が続いちゃうと思うんですよね・・・





こいつぁマズイ







IMG_8875.jpg






だって、

前述通りの定義でいくと、『人間』を『人工的』に『量産』できてしまう時代でるからね~・・・








『個人』は『認知』だけではないということを証明していく必要があると思うんです

人間の存続のために







さぁ、




ほら、面倒くさい話でしょ?(笑)

出してない部分は、いつかの機会に












はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

いよいよの時期がきてますよ

こんばんは




口内炎に苦しんでいる

『くるあん工房』うえはらです





なんだかんだ言ってるうちに、地球の人口は現在75億人にまでふくれあがり、

エネルギーや食糧などの資源に関する問題、

ゴミや産業廃棄物などによる環境汚染問題などを巻き起こしつつ、

民族間の文化の違いを「宗教的価値観の相違」と言い換えて互いの殺し合いを続けています

仮に、一つの民族が世界を征服したとしても、必ずどこかで反逆因子が生まれるというのに




また、塩で無限に電力を作り出せる時代にもかかわらず、

自然破壊も続いています





IMG_8520.jpg





あげく、

それらエネルギー資源の源とされていた「石油」や「原子力」を牛耳っていた人たちは

我先にと今度は火星に移り住む段取りが進んでいますね~





俺らは君たちが何千年かかっても手にできなかった『財発行権』という権力を手にしている。

いままで、しこたま遊ばせてもらったそして、これからもそうする。

地球? 知らね(笑)

もう執り尽くしたし。

あとは君らで適当にやってくれ







ってことですかね






火星でも同じように利権を設け、奪い合い、殺し合いをしながら我が身(一族)を第一に

情報統制されたその他もろもろを使って開拓させるのでしょうか(笑)



まぁ、それでも先30憶年くらいはもつんだろうけど





アンタらもほんま好っきやねぇ~






はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

天御柱(あめのおんばしら)現る

こんばんは



あまりの寒さに、痛みの感覚が若干麻痺している

『くるあん工房』うえはらです




さて、

実は昨晩、この寒いなかビールでも飲んでやろうと思い立ち

買い出しに出ようと庭にふらふら出ましたら、

なんと東の空になにやら不思議なモノ(光)がっ!!

地面から空に向けて一直線に柱のような光が3本ほど立っていました





IMG_8002.jpg





はい



まったく分かりませんね




どこに「ソレ」があるのかというと





IMG_8002aa.jpg





黄色枠の中です




これでも分かりませんね~(笑)



残念です

ちなみに、光っている点は民家の窓明かりです


では・・・そこだけ無理やりズームしてみます





IMG_8002bb.jpg





かぁぁぁ~っ

これでもダメかぁぁぁ~



予想通り、スマホのカメラなんかじゃ無理だね、やっぱ




肉眼でははっきり見えたんだけどなぁ~

人間の目ってすごいね




でもって、昨日(撮影時)の時点で

『このままでは明日のブログが、ただ単に黒い写真を3枚並べただけという

意味不明なネタになってしまう』

という恐れがあったんだけど、もしかしたら綺麗にPCに入れられるかもと

一縷の望みをかけていましたが・・・あえなく撃沈


でもぉ~


どうせこうなるだろうと思い、実はご近所さん数名に電話をかけ

肉眼にて確認してもらいました



よって、

事実は事実です

ただの真っ黒い写真3枚のネタになってしまっているのは、

カメラのせいです



3枚が4枚になっても大差はあるまい、ということで

ついでにもう一枚





IMG_8004.jpg





こちらは先ほどと真反対の西の空

こちらにもなぜか同様の光の柱が立っていました


こっちの写真に関しては、民家の窓明かりすらピンボケしてますからね(笑)

写ってるわきゃぁない



真っ暗な部屋でスマホに残っている画像を見ると見えるんだけどなぁ~(汗)




まぁいいや、とにかく

なんなんだろうね、あの光?



※ちなみに、この光はホテルから出ている光線状の光とは明らかに違います




未来に向けて、実に充実した一日でした~

あいっ!!

新年明けましたね、おめでとうございます




本年もどうぞよろしくお願い申し上げる

『くるあん工房』うえはらです




当ブログは、とある小さな町の小さな車屋さんが、

その日の出来事や気付いたことを自由気ままに

書き綴ったものです



そんなブログの『元旦記事』なんてなものを、読んで下さるような奇特な方に向け

今日は特別に「ホントにどうでもいい話」をします(笑)




題して、




信じても信じなくても、どうせ未来は決まってまっせシリーズ(爆)


A.I最強説について

今回の記事内容とわが社の方針とは一切関係ありません。





01.jpg





最近よく(「よく」でもないか

「A.Iが人を支配する」とか、「人類選別が始まる」というようなことを

耳にしますが、残念ながら選別はとうの昔に済んでます

20世紀の終わり頃だったか、今は資料を捨てちゃったんで詳しくはわかりませんが

その時点で既に決まってたのを確認しています





最終的に生き残る人間は決まってますし、
(亡くなる人間が決まっているワケではありません)

僕をはじめ、今この文章を読んでいる人も「おそらく」(誰が見ているのかわかりませんので・・・)

その選別からは漏れています・・・






「あなた」も、そして「あなた」も

はぁ~?よくわかんないと思った「あなた」も、

もれなく未来に「そのままの意志」を伝えることはできない存在なのです

『生命体』として






でも、、、




そんなことは恐るるにも足らず



我々一般人と呼ばれる多くの存在は、もう何万年もその環境化で生かされてきたワケですし、

いまさら宣告されたところで何も気にすることはありません

し、恐らくその宣告に気付くことすらありません

現に、とうの昔にされているその宣告に気付いておられる方のほうが少ないように思いますし




つまり、つづめて言うと




んなこたぁ

気にするだけ無駄

ということ(笑)




ただ・・・

2018年にもなって、いまだに「この手の話」を「オカルト」として流している方は
(脳内の重要性関数を『視覚』にロックされている方)

『苦しい時代』としてこれからの余生を過ごさねばならないかもしれません





そこで 

オイラと同じ「人間」が、少しでも

明るく楽しく朗らかに

生きてゆく方法はないものか、と楽しく模索しておる次第でございます(笑)




さて。

A.I(artificial intelligence):人工知能は、知的生命体創造を目指すプログラマーによる

プログラミングによって形成された、いわば「最適解返答装置」

当然のことながら、人類が『その』ネットワークに入力しなかったモノや事柄は

A.Iには認識できないし、する術もありません



たとえば、我々人類が個人個人でもっている「経験」や「思い出」、

そこから紡ぎ出される「想い」などを、彼らは知る由もないのです



「そもそも、そんなものは必要ない。」と言われればそれまでだけど、

ソレこそが『個人』を限定したり、判断したりするためのもっとも自然で、

もっとも一般的な材料である以上、『必要ない』と言われると抵抗がありますわな(笑)






もうちょい切り込んで、

「大前提として『個人』を限定する必要もあるまい。」

というような感覚で捉えられると、

危機感をあらわにする方も多いのでは?
(切り口雑ですみません





A.Iはあくまで「合理的な人類共通認識の引き出し係」であり、

よしんば「恐れ多くもタメ口でしか意思表現できない、非常識な告げ口係」

でしかありませんからね、今は





『現状でのA.I』 はプログラマ-の枠を超越していない筈なので、

本当に恐ろしいのは、、、

代表取締役である

プログラマー

ということですよね・・・




彼らの枠の中で世界(の多く)の人がバトルロワイヤル

頂点がバラまいた

紙幣、権力、地位、洗脳教育を

いまだに我先に

貪りつく民衆




結局は人間の方がよっぽど怖い、っていう




一部を除く世界人類がみな労働を辞めたとき、紙幣を求める者とは・・・

一部を除く世界人類がみな平和を求めたとき、権力を求める者とは・・・

一部を除く世界人類がみな自由を求めたとき、それを抑止していた者が姿をあらわす・・・



ともあれ、

いったんを捨て、

本当の意味での

あたりまえを再確認する年になるような2018





ドラえもんの世界まであと80年(笑)

「プログラマー」に決して「プログラミング」されることのない高次元の感覚を

その手に、身体に、

その『こころ』に刻み込め




合理性だけを求めると

ヒトは『その』常識の範囲内でしか想像力を発揮できなくなる




『己』をロックするのは『合理性』なり






無駄なことやりながらも

清く、正しく、美しく
(「美しく」には他者意思が入ってますが

自らを律するような一年を過ごしていきましょう





信じるか、信じないかなんて

どうでもいい話です





未来に向けて、実に充実した一日でした~

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR