FC2ブログ

『義命』に則して散りゆくべし

こんばんは




久々にレンタルDVDを利用した

『くるあん工房』うえはらです





A.Iの仕業か、統計プログラムの仕業か知りませんが、

しばらく前からパソコンやスマホアプリの広告欄にやたらと出てくる作品がありまして



根負けした僕は、遂にその作品(映画)を観てみることにしたのです




その作品とは、

日本のいちばん長い日

いろいろなバージョンがあるようですが、僕が借りて観たのは

2015年版(決定版)です




降伏決定から玉音放送までの激動を主な物語としています





観終えて、まず

A.Iだか統計プログラムだか知りませんが、それらが僕にこの映画を勧めた意味が

分かった気がします




確かにこの作品は観るべきであった






巷では、大和魂だとか国防だとかを高らかに掲げ、

令和新時代においてこそ、憂国の時を脱すべしと訴える諸友をよく目にします



YouTubeやブログなどで、さまざまな活動をなさっている方も多くいらっしゃいますよね







ただ、彼らはどこか

『玉音放送を知らない』ような気がしていました





かくいう私も、詳しく知っているとは言えない小民ですが、

映画内でのセリフに、

義命か、時運か

という言葉が出てきたとき、背筋に電撃が走ったんです






せやっ、そこや   って






義命という単語の意味と、この言霊に懸けた安岡先生の魂の意味を

きちんと理解している日本人が、いまこの令和の時代に何人残っているのか。





歴史を淡々と語るブロガーや、表層をなぞって雄弁に語るユーチューバーには

どうもソコのところが理解できていない者が多いような気がするんです

(言い過ぎてたらごめんなさい





メディアも国政も、諸外国のエージェントに乗っ取られている現状を打破するには、

確かに彼らの行なう歴史観のアップデート事業は大切なことだと思います






このブログでは再三にわたり書き続けてきましたが、

大半の日本人が「日本は独立国ではない」ことすら知らない盲目状態にあります



まるで、ひとつの国であるかのように錯覚し、

『ぎぶみーちょこれーと』で与えられた西洋式娯楽製品に溺れ、

コンビニの前にたむろし、ゴミを平然と捨てるような国民になってしまいました





いまや、

ドライブレコーダーが必要になるほどに民意が低落してしまった国、日本

個人情報を保護されなければならない国、日本






ここまで国威が没滅してしまってるんですから、歴史認識の再構築などでは不十分です



『文明』に乗っかって訴えたんじゃ、もはや動きませんよ、いまの日本人は

「千と千尋の神隠し」に出てくる「カオナシ」状態ですからね



やれることとしては、先に述べたユーチューバーやブロガーたちがやっている行動、

まぁ、確かにそういった活動になるのかもしれませんが、、、

もはや時間がありません





を整えましょう





アメリカが引くか、中国が引くかわかりませんが、

トリガーにはもう、指がかかっています





あ、

話が大きく逸れてしまいましたっ


と、

長くなりすぎているので、、、





IMG_0149.jpg






とりあえず 


何かを感じた方は、是非

この本を読んでみてください




終戦詔書と日本政治
義命時運の相克
老川祥一:著
中央公論新社




まったくもって、ベストな本です

清水店長、ありがとうございます




っていうか、

A.Iだか、統計プログラムだか知らんが、

コヤツらも、なかなか侮れんな

えぇモン勧めよるわい



結局何が言いたかったんだかwww



はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



GIGAスクール構想という恐怖

こんばんは



いつからだったか忘れましたが、左手の痺れが一向に治らない

『くるあん工房』うえはらです



さて、

今日はGIGAスクール構想についての説明会がありまして、

そこに参加して参りました



ご存知の方も多いと思いますが、

GIGAスクール構想とは、昨年末に文部科学省から打ち出された新しい教育のあり方を示したものです

こどもたち一人ひとりに通信端末を用意し、高速大容量の通信ネットワークを整備することで、

多様な子どもたちを誰一人取り残すことなく、公正に個別最適化された創造性を育む教育を、

全国で展開しようという構想
です




約1時間の説明がありましたが、思うところ、ツッコミを入れたくなるところが

たくさん出てきました




その場では、時間の都合上質問をすることは控えましたが、

また改めて別の場所で、いろいろと物申したいと思います



けども



ここには一言、感想を書き添えておきたいと思いますが、

今日の説明を受けて感じたのは、

この先、日本を守り切るのは非常に困難な時代が来てしまった

ということ





もう完全に、日本の秩序が崩壊してしまう社会が組み立てられたなぁ、という悲観に尽きます





clown-630883_960_720.jpg





そもそもは、SDGsなる世界洗脳基準が日本に導入された頃に

その下準備が完了してしまっていたんでしょうから、いよいよぶっ壊しにきたな、といった感じ



このSDGsでは、世界で取り残される地域や民族のないように

先進国がわがまま勝手に設けた17の基準ですが、たとえばその中の目標を例にとると、



貧困をなくそう

というのがあります

笑ってしまいましたが、貧困を作り出し続けているのは、何を隠そうコレを作った先進国本人です

欲を捨てて、途上国に物資を供給するだけで、この問題は解決にむけて進みはじめます



飢餓をゼロに

上記に同じ。先進国一日あたりの廃棄食物は途上国民の年間食糧を上回る現実をみれば、

こんな政策を打ち出す前にやるべきことがあるだろう、と思う



すべての人に健康と福祉を

これが実現すると、世界的な食糧不足が発生するとして、後遺症がのこる生物兵器を使用しているのは国連加盟国



質の高い教育をみんなに

「質」とは何か。従順なる思考回路を構築するための洗脳教育ではないか?

これを実現したいなら、入試制度を廃止すれば済むはなし



ジェンダー平等を実現しよう

もうね、いろいろ言いたいことが出てくるトコだけど、

男女という性差は、違う役割を担うための差異であって、差別ではありません

そもそも、こんなこと言ってんのはアングロサクソン国家だけですよ?

だいたい、『平等』というからには、それに対する何か基準が必要になってきますが、

「人間」に対してそれ以上の上位概念はありません。全知全能の神ですか?霊ですか?

もとより、言いたいことが良く分からない。日本には古来より「男女平等」なんていう比較感覚で

性差をみていない。日本は「男女対等」とう概念で2000年以上を過ごしています

いまさら、建国数百年(もっと少ないけど)の国の思い付きに流される意味がわからない





ってなトコなんですけど、

17項目すべてにツッコミを入れていくと、皆さんも読むの疲れるでしょうし、

僕も書くの疲れるので(笑)ここらで止めときますが、



いや、ホント、



きちんと考えるべきだと思います






統治国のアメリカと、近隣諸大国のばら撒くコマーシャルにばかりに目を奪われてると、

かつて御先祖様たちが命を懸けて守り抜いた『日本人像』というものを

崇拝し尊敬してくださっている台湾やラオス、パラオといった国々の方々に

人畜非道の裏切り行為をすることになりますよ?

それでもいいんですか?

と、問いたくなります





そこにきて、こどもたちをGIGA洗脳されちゃったら・・・

もう、この国は消滅してしまうんじゃないかと思います






『キレイごと』『受け入れやすいキャッチフレーズ』には

要注意です



それを謳っているいる組織の代表者と、そこに資金を提供している企業、

ひいてはその企業を後押ししている銀行を調べてみてください




すべては一本に繋がります





このブログをお読みになって下さっている皆様、用意はいいですか?

もう、嘘でもなんでもなく、日本がなくなろうとしています
(国境はのこるかもしれませんが)



遺すべきモノを、残すべき人へ





固い話でごめんなさ~い

どなたか、こういった話ができる国会議員をご存知の方は、お教えいただけたら幸いです

アポはこちらでとります





これ、もはや車屋のブログじゃなくなりつつあるね・・・(笑)



はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

日本の誕生日

こんばんは



今日は2月11日

そう、

建国記念の日

ですね


『くるあん工房』うえはらです





ということで、

行って参りました奉祝式





IMG_9860a.jpg





神武東征から今年で2680年



言うなれば日本は今日で

2680歳



お誕生日おめでとうございます





世界で一番長く続く国、

日本


これからも長生きしましょうね









・・・と、

言いたいところですが、どうも現状を眺めていますと、

ちょっと怪しい雰囲気・・・




続きはまた近々書きますね

はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

やっぱり現場は意識が格別

こんばんは



飲み過ぎて

ただただ残る

倦怠感



季語なし

『くるあん工房』うえはらです




さて、

昨日に引き続き、今日も認定こども園の設計に関する集まりに参加してきました





IMG_9846.jpg





今日は保護者の方々や教職員の方々をメインに、

施設の理想的レイアウトを考えてみる、というような内容のものでした



昨日の会とはちょっと違った視点、実際にこの施設を使っていく立場の皆様の意見を頂戴する

という角度からの提案を聞かせていただきました



先生方のご意見というのは、やはり流石だなと思える内容のものが多く、

各年齢(0から5歳)のそれぞれの成長過程特性や、

日当たりの関係、目配り気配りに対する利便性、騒音に対する配慮など、

より実践に近い立ち位置からの協議ができたように感じました





昨日も書きましたが、やはり現場で働く方々の目線というのが

もっとも大切だと思うし、

かれこれこういう理念で建てました、あとは使いやすいように工夫してね

というのではなく、使いやすくて便利な建物を建てるという方向からのアプローチが

なにより優先されるべきだなぁ、と思います



設計士の方も、それを優先するという姿勢で取り組んでらっしゃるようですし、

これから更に煮詰めた話し合いが繰り返されれば、

きっと未来に自信を持って残すことのできる施設になってくれることでしょう




って、

まずはこの建物をどこに建てるか、なんですけどね



はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

未来の子供たちに向けて

こんばんは



日に日に体力の衰えを感じざるを得なくなっている

『くるあん工房』うえはらです





さて、

このたびここ奈義町に建設される予定となっている

認定こども園における設計アイデア説明会が開催され、

参加して参りました





IMG_9845.jpg






0歳児から5歳児までを一手に引き受け、保育教育を行なっていく施設となります


今後40年から50年にわたり使用、利用されていく施設ですからね、

使い勝手のよい、また未来においても利用価値の高い施設を設計していく必要があります



大筋としてのコンセプトは決まっているので、

実際に使用していくにあたっての問題点や課題点を可能な限り考察し、

この段階で解決策を思案、調整していく必要があります




建築物というものは、正直なところ『出来上がってみないと臨場感が感じられない』

というトコロが大きいですが、可能な限りの創造力をはたらかせ、

実際に完成した建物に入ったつもりで課題点を模索していくことが肝要かと思われます




ともあれ、

この施設にもっとも長く、そしてもっとも細かい部分にまで携わるのは、

園児でも保護者でも、町民の方々でもありません

それは教職員の方々です



問題にしろ課題にしろ、不満にしろ改善点にしろ、これらの声があがるのは

必ず現場からです



子供たちを安全に、且つ指導教育が行き届く施設にするためにも、

やはり現場の職員さんの意見をもっとも重視した建物にしていただきたいと思います



そのために、できる限りの意見を届けていけたら幸いです

維持管理が大変な施設になっちゃうと、みんなが迷惑しちゃうからね


はてさて皆さん今日もお疲れ様でした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR