FC2ブログ

そろそろ植えねば・・・

こんばんは



今更ながら、根性がないことに気付いた

『くるあん工房』うえはらです





いやぁ~・・・



何か一つでも「最後までやった」っていう記憶がないんですよね~


まぁ、、、『最後』って何?っていう話なんですけど、

このままいくと、最後までやりきったのは「人間であること」くらいになっちゃいそう




いや・・・

それすら怪しいかも(笑)





さて、

来たるべき食糧難に備えて始めた野菜作りですが、

遅ればせながら、ようやく元気な芽が出てきました





IMG_0039.jpg






まだ植えてないんかいっ

って話なんですけどね



5月も下旬に差し掛かろうかとしておりますんで、

もうそろそろ植えないと、ね




しかしまぁ、スゴイね、生命って

土と光と水で、種からこんなに大きくなるんだもんね~

そして最終的には実をつけるまでに成長して、次の種を残すまでになるんだから、驚きです




人間だって、生きてる(生きていた)ものしか摂取できないワケだから、

結果としては土と光と水から作られてることになるんだよね~




たしか、、、

聖書にもそんな記述があったような?




詳しいことは知らないけど、

土となるか、生命となるか、その分かれ道って神秘ですよね~


はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



鳥は電線からなぜ落ちないか

こんばんは




いろいろと考えることの多くなった

『くるあん工房』うえはらです




さて、

新型コロナウイルスの関係で、突然訪れた夏休みのようなバカンスを

心置きなく楽しんでいる子供たちに、を入れるべく取り組み始めた、

『考えて、まとめて、発表しよう』というコーナー



第一回目は

「なぜ水道から水が出るのか」

という課題で、長男、長女ともそれぞれの答えを発表させてみました




まぁ、それらしくやってくれましたが、切り口が平凡だったこともあり、

次はちょっと意地悪な問題を出してみました



第二回目の内容は、

「鳥はなぜ枝や電線から落ちないのか」





MITTE0208006_TP_V.jpg





一見、当たり前のように思える問題ですけど、意外と奥の深い問題

それなりに頑張って考えたようです





IMG_9912.jpg






ま、

子どもの知識からいえば、こんなもんでしょう



取り敢えず驚いたのは、実際に庭に出て、電線に停まっている鳥を観察してみたということ



実際に見てみるという『行動』に移ったのは褒めてやらんといかんな、と思いました

しかもそこで、鳥の足の構造に発見があったようで、

今まで認識していた鳥の足と、実際に観察した足に違いがあったようです



で、

結局そういった足の構造(柔軟さ)を備えていることで、バランスがとりやすい身体である、

というような結論に至ったようです




実はこの問題、

ある本に書いてあった話で、実際に東京工業大学で出題されたものです



そこは、さすが日本屈指の理工系学生

重心がどうとか、モーメントがどうとか、足の握力がどうとかってのを

皆んな数式を交えて詳しく説明する回答だったそうです




ところが、

そんななかに柔軟な学生が一人



「落ちても飛べばいいと思っているから」



という回答




いやぁ~・・・脱帽しますわ(笑)



そりゃそうだ

そもそも鳥には『落ちる』っていう概念がないんだよね



このことを子供たちに伝えると、子どもたちも感動してました

こういうのが、勉強だよね



はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

『あたりまえ』を『感謝』に変える訓練

こんばんは



新型コロナの影響で、今日から子供たちの通う学校が休校となり、

家がカオス状態になっている

『くるあん工房』うえはらです






彼ら(小6兄と小5妹)にとっては、ただただラッキーな毎日であり、夏休みが2回やってきた感なんでしょうが、

普段ならまだ学校で授業を受けている身




今日のぶんの宿題が終わったからという程度で、その他の時間をゲーム的なもので

遊ばせ続けるのは不経済だし不健康だと考えまして




親のエゴで問題を1問与えて仕事に行きました

Q.蛇口をひねると、なぜ水が出るのか?





GAK45_gakkounotearaiba_TP_V.jpg





A4用紙一枚に文章や図などを用いて細かく示せ。

で、帰宅後それぞれに持ち時間10分程度を与え、ホワイトボードで発表してもらいました






いろいろと見えてきますね

子どもの癖が(笑)



教科書で得た知識のみで、場当たり的に間違いのない回答を出す兄(僕似)と、

もしかしたら、こうかもしれないと冒険してみる妹の茶目っ気のある姿(奥様似)が見えました






どちらも、かなり粗い論理ですが、大筋では理解できているような感じでした






細かい部分を質問すると、答えに窮するばかりだったので、

ざっと補足説明を加えて理解度を深めたところで終了






せっかくの休みですからね、

普段は『あたりまえ』って感覚で通り過ぎてしまっているトコロに一度立ち止まり、

そこにじっくりと目を向けさせることで、

その構造と原理、ひいてはそれに対する感謝の気持ちを抱かせるように

導いていけたらなぁと思います




明日のお題は、

電線の鳥はなぜ落ちないのか?



どんな回答が返ってくるか楽しみです



はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

夜空の神秘

こんばんは




玉ねぎやラッキョウはどこまでが皮なのかが知りたい

『くるあん工房』うえはらです




令和2年も、なんやかんやで半月が経過しました

早いですね~



このぶんだと、今年も「あっ」っという間に過ぎていきそうです



さて、

そんな21世紀の最中




とあるトコロではいまだに

地球は球体か平面か

という論争が繰り広げられています




どちらの言い分もそれなりに説得力はありますし、理解もできます




どちらの意見にも矛盾はありますし、それは証明にはならんだろぅ、というものもあります




数学の勉強してたら自分なりに回答が導き出せるんだろうけど、

20年近くやってないからね、全然ダメなのよね~




実は勉強し直したいっていうのが切なる願いなんだけど、

そんな時間がないのよね~(汗)




ただ、

ちょっと気になるのが、

伝えられてる宇宙観は本当なのか?

っていう





space-1323321_960_720.jpg






地球は太陽の周りを1年かけてぐるっと1周しますよね?

というか、1周する期間を1年と呼びますよね?



で、その太陽くんは銀河系の中心点を軸にして回ってるんですよね?



夜空に見える他の星々もそれぞれの系で規則的に回転してるワケでしょ?




なんで毎年、見える星が同じなんだろぉ?




無数にある星々がそれぞれの速さで動いているのに、

しかも動いている中心点はバラバラなのにもかかわらず、

毎年同じように星座が見える



もっとみんなゴチャゴチャにズレてていいはずなのに、

オリオン座はずっとオリオン座のカタチを維持したまま地球にその姿を現すし、

白鳥座だろうがこぐま座だろうが、みんな太古の昔から地球に対して

同じ位置関係を維持している・・・



みんな仲良く一斉に同じ速度で、同じ距離を保ちながら動いてんのかな?

太陽系の中だけでも、みんな速度バラバラなのに?



よくわかんないなぁ・・・




今年は、どこかのタイミングで

そういった大学の教授的な人に会いに行ってみよ~っと

いつ死ぬか分かんないし、やれることやっとかないと、ね



はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

私は粒子であり、波である

こんばんは



昨日と変わらぬ

『くるあん工房』うえはらです




さて、

いよいよ朝晩が寒くなって参りまして、布団の中からなかなか出られなくなってきました

今朝も15分ほどそのぬくもりに浸っておりました




その間にふと思ったんですが、





これって、オイラの体温で温まってるワケで、

つまり、体温が服を通り抜けて布団を温めているということだよね



部屋や教室、あるいは会議室などの密閉された空間に

多くの人が集まると室温が上がりますが、

あれも同じようなものなのかなぁ~



ただ、

あれは「吐息の温度」も混ざっているのではないか、

という部分を加味すると

布団のぬくもりは『純体温』による加熱だよね




「熱」ってのは、そもそも原子の振動によるものらしいから、

布団が暖かくなるのは、オイラの細胞原子の振動の波長に合わせて

布団の原子が共振しているってことですわな



正確には

「服の原子が共振して、それに布団の原子がまた共振を起こして」

ということになるのかな?




ま、

いずれにしても、僕たちは

直接肌に触れていないモノに対しても、なんらかの作用を与えることができる

ということよね





buddha-509372_960_720.jpg





原子の重さによって、暖まるまでにかかる時間が変わってくるんだろうけど

こういうのを「熱伝導率」っていうんだったっけ??




まぁいいや(笑)




これを、その道の人たちは『波動』って呼んでるのかなぁ~

って思いました




「あの人が来ると空気が変わる」みたいなコトも、こういう原理なのかも





はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR