FC2ブログ

自動監視社会の恐怖

こんばんは



昨日遊んだ、

ローラー滑り台のせいでしょう

お尻がすこぶる痛い

『くるあん工房』うえはらです





今朝、

速度取り締まりの為の

小型計測装置が

一般道に本格導入、

との記事をみました




通学路などの路地で

乱暴な運転をする輩が多く、

子供たちの安全を守る目的で

設置を求める声が上がった

のが発端だとか




自動計測ゆえ、

設定された速度を

1km/hでも超過していれば

自動的にシャッターが切られ、

後日あえなく御用となる見込み




恐ろしや・・・





『児童たちの安全を守る』

ということはとても大切なこと




但し、

この装置が必ずしも

安全運転を促すことにつながるかどうかは

ちょいと違う話であることも事実




現に、街中に監視カメラが増えたからといって

犯罪が減ったかというと

必ずしもそうでないのが現実




ズレた話になるかもしれないけど、

リオ五輪だったか何かで、

インタビュー中の女性が

カメラの前でひったくりに遭う映像を

見たことがあります



人が見ているから、とか

カメラに映っているから、

ということでは犯罪欲求を抑止できない

ともいえるように思えます




こと、日本においては

そんなことないだろう?





確かに

そうであって欲しいものです




つまり、

何が言いたいかといいますと、

取り締まりだとか、規制だとかは

パノプティコン(物見の塔)システム、

相互監視環境をつくることで

市民の自由を奪う工作でもある

ということであります




大切なのは・・・

というか、

そもそもの問題解決策は

民意を上げる

ことだと思います




いちいち取り締まりをされなくても

監視カメラに録画され続けなくても

犯罪の起きない社会



を、

支えるだけの人間が暮らすコミュニティ

を、

育てることが大切かと




もちろん、

長いスパンで、、、ね





遂には、

『法律がなくても犯罪が起きない』

ような社会が実現したらいいですね




昨日より更に幸せな一日でした~
スポンサーサイト



コメント

そうやって長いスパンで育てられた

ユットリーニ

ユットリーナ

幼少の頃から自分の身の丈の物品を与えられ

危険から遠ざけられて大人になり

自分の権利と主張で生きていく

自分は正しく間違っていない人たちが増えましたよ

むらさんサン

おっしゃる通り(*^-^*)


このまま
核家族化がすすむにつれ、
ウーマンリブ化が進むにつれ、

ピラミッド型の社会構造は
増強されていっちゃうんでしょうね(;´Д`)
非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR