FC2ブログ

リベンジ達成!!

こんばんは



やっと

神様に呼ばれた

『くるあん工房』うえはらです





「神様に呼ばれた」

というのも、他ではなく

以前ブログにアップした

サムハラ神社

のことであります


この神社、

参ろうとしても

神様に呼ばれていない人は

『何らかの理由で

 辿り着けない』


とされています



かくいう私も

以前一度チャレンジして

見事に辿り着けませんでした



その時の記事はコチラ



そこで




その無念を晴らすべく、

本日リベンジしまして

無事に辿り着くことができたんです



まずは入口





IMG_6948.jpg





サムハラ神社は

金毘羅神社の一角にあるため、

石碑には『金毘羅神社』とあります



なので、奥に進むと





IMG_6949.jpg





このように金毘羅神社が

ありました(あたりまえ)

ちなみに、

『金毘羅(こんぴら)』とは

船の神様のことを表しています

なんでこんなに山深いところに

船の神様が祀られているのか・・・

昔は海だったのかなぁ?



よく分かりませんね

でもって、

こちらがお目当ての

サムハラ神社





IMG_6952.jpg





いやぁ~、やっとたどり着けました

オイラもやっと神様に

認めていただけた、

というワケです(笑)





IMG_6953.jpg





で、こちらが拝殿になるのかな??

余談ですが、

この山自体がギザのピラミッドに

通じているそうで、

この拝殿(?)がその入り口だそうです




ピラミッド内部は

回廊のような階段が設けてありますが

それと同じく、

こちらの神社にも奥には

ジグザグ状の坂道があり、

そこを登り切りますと・・・





IMG_6955.jpg





ピラミッドでいうキャップストーン、

山でいう頂上付近にも社がありました



後方には山頂部だけ

雪化粧した山が見え、

とても美しい光景でした



この状態を「後ろ富士」とか

なんとか言うんですって



そして、

この社の脇には展望台が





IMG_6958.jpg






これは、

かつて出雲大社に存在した

90m級の祭壇(本殿)を

模したものだそうです



いやぁ~、

ここまで来れて本当に良かった



ところで驚いたのが、

こんな山深い場所にも関わらず

若い女性参拝者

非常に多いということ




いままで、いろいろと

隠れ神社に参ってきましたが

どこもすれ違う人すらいないような

ひっそりとした雰囲気の

ところばかりだったけど、

ここは次から次へと

参拝者がやってきてました



みんな神様に呼ばれてんだね



皆さんも機会があれば

是非一度チャレンジあれ

未来に向けて、実に充実した一日でした~
スポンサーサイト



コメント

別に変な下心はないけれど

近いうちに行かなければならない場所に思えてきました

御朱印いただきにいかなければ

やっと、ですね。

春の足音は着実に来て、道の雪が消えましたかぁ~。

たどり着けて、良かったですね。(・∀・)ナイス!

むらさんサンへ

ここは「奥の院」なので「サムハラ神社」の御朱印は、大阪の方に行かないと無理です。

ここの「金刀比羅宮」には、普段は宮司さんたちは居られないので、コッチも無理。(´;ω;`)

烏城独歩サン

ありがとうございます(*^-^*)

やっと、でございます(笑)
足掛け3カ月でした☆



なにかいいことがあるとイイなぁ~♪

むらさんサン

是非一度参ってみてくださいませ(*'▽')


「神に呼ばれた者」が参るトコなので、

恐らく変な下心があると
辿り着けないと思われます(笑)
非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR