FC2ブログ

~続~ 進撃の巨人って人気ですよね

こんばんは





なんだか寝不足気味の

『くるあん工房』うえはらです





さぁて、

昨日のネタの続きです




昨日はダラダラと

話が違う方向に行ってしまったので

今日はサクッ

結論から言います




地球は球体ではなく、

実は平面であり、

国連マークのような大陸配置である。



その世界の中心地は

北極点であり、

南極の氷が周囲を

取り囲むように立ちはだかっている。




我々はいわば

氷の牢獄の中に生かされ

その一生をかけて

『外界の者』のため、

鉱物を掘らされ続けている。




いまあるすべての

職業と法律は、

効率良く採掘するために

つくられた牢獄規則である。




更に、人間を無力化させる

「3S」を用い、人間が外界へ

目を向けることを防いでいる。

※3S・・・SEX (性関連)
      SCREEN (映画、TV等)
      SPORTS (スポーツ全般、
             人と人が対戦するもの)


~個人的一言~
{現在では、「SNS」もこれに含め、
 「4S」にした方が適切かも・・・}



なお、飛行機で

北極点を通過するのは

オーケーだが、

南極点は通過NGとなっているのは

このためである。
(通過した時点で氷の外に
 出てしまうから)



リチャード・バード少将が見た

地球の裏側(空洞説上の)とされる

未知なる装置類、古代生物、花園等は

単なる「氷の外の世界」である。




オーストラリアから

南アメリカに飛ぶ場合、

なぜか北アメリカを経由するが

実はそれが最短ルートだから。





a68739af.jpg





太陽と月は同じ大きさで

直径約51km。

地球と太陽は1億5,000万kmも

離れておらず、

実際は約4,800km。

故に、

黒人と白人といった

肌の色に差が生じている。
(1億5,000万kmも離れていたら
 地球みたいな小さい球体に
 あたる最短ライン(赤道)と
 最長ライン(極地)の照射差なんて
 ないに等しいから。)



これら天体は、

地球という平面の上を

24時間かけて回っている。






らしい






まだまだイロイロと

主張はありますが、

書いていたらキリがないので

この辺りにしておきます




まぁ・・・

聞けば聞くほど

ツッコミたい箇所

増えてくる、っていうのが

実際のトコロ





ただ、

仮にこの理論が真実を

言い表しているものだとして、




なぜ現代社会では

『地球は球体』として捉えるよう

教育されているのか?




誰が、何の為に?





って思いますよね~





では逆に考えてみましょう



もし『地球』が

平面』であったら

何がマズイのか?




地球が実は平面で、

それが教育として子供たちに

教えられたとしたら・・・?

一体何が起きてしまうのか 






勘のイイあなたなら・・・

もうお気付きですね





本当に

終末は近いのかも





はてさて、

昨日に引き続き、

信じる「か」信じないかは

オイラ次第です(笑)





未来に向けて、実に充実した一日でした~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR