FC2ブログ

打ち上げられた魚が、あがくだけでは決して両生類にはなれない

こんばんは




『くるあん工房』うえはらです

と、いうか今日は

『奈義小学校PTA会長』上原です






いま、ここ奈義町では

中学校に『教科センター方式』を、

そして

子供達を総合的に、また

継続的にサポートするための教育、

『小中一貫教育』の取り組みが

検討されています




今後、数十年先をみていく上で

子供達に何を教え、何を伝え、

どう育てていくべきなのか、

『今後の教育』はどうあるべきか?




従来のように授業で教わった

ことを効率良く記憶し、

試験でそれを発揮するだけでは

いまや到底『A.I』には勝てません




「効率良く」も「想像力」に至っても

もはや人間は太刀打ちできない

時代になっています



チェスにしろ将棋にしろ、

人間が『A.I』に勝るところは

「物理的に駒が動かせる」

というところ「だけ」になっています




テクノロジーもイデオロギーも

激変してゆく現代において

『権利教育』に対して求められる

その内容というのは

「柔軟性」と「一貫性」との

絶妙な調和

と、

それを支えるだけの

教育施設

不可欠です。




ただ、、、本質的に

『こども』を育てるのは

保護者であり、

それを社会的に支えるのが

教職員




そこで、

まずは保護者に

「これからの教育現場」や

「大きく様変わりする入試試験」

などについて知っていただき、

そして、

そこで出た保護者からの生声を

教職員ではなく

教育委員会に直接聞いていただく。



そういったかたちでの

直談判的な場

が望ましい。




という流れで

奈義町教育委員会

児童・生徒保護者

直接繋ぐラインを設けるべく、

「勉強会」と称した「座談会」を

企画しました。




より濃密な意見交換ができるよう

小人数での密な談義を目標とし、

また保護者の事情も鑑み、

全6回の座談会を開催しました。




そして本日、

その最終回が終了しました






全6回を通じ、

さまざまな議論がなされました

子供達にとってより良い教育環境の

実現に一歩・・・いや・・・

五、六十歩近づけたと思います




公私ともにお忙しいなか

ご参加くださいました保護者の皆様、

また御多忙中にもかかわらず、

貴重なお時間を下さった

奈義町教育委員会の方々に、

心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。




最終的に生き残る「まち」は

民の意識が高い「まち」です




幸いにもここ奈義町には

「記憶力」でも「想像力」でも

ましてや

「創造力」でも「演算力」でもない

人間だけが持っている

『A.I(機械、電気信号)』には

絶対に宿らない能力、

『○○』

養っていくだけの教育カリキュラムが

既に組まれています
(フフフ・・・






やっぱスゴイね、奈義町

やることはやってるのね



あとは

議員さんに頑張ってもらいましょう(笑)

未来に向けて、実に充実した一日でした~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR