FC2ブログ

ここ 「が」 天国ですよ~♪

こんばんは




完全にお盆休みボケしている

『くるあん工房』うえはらです



今日は8月13日

お盆真っただ中ですね



各地でお祭りが行われており、

優雅な夜をお過ごしの方も

多いのではないでしょうか



そんななか、

ちょっと暇ができたので

今日は思い切って

私論を展開してみようかと



へんてこりんな考え方だけど

いま、一緒に生きてるどこかの誰かの

考え方の一助になれたら

嬉しいことだな、と思い

ここに記してみたいと思います




よく、

死んだら天国とか地獄とか

そういったトコロに行く、

って言われてるじゃないですか




でもね、実は

この地球が天国なんじゃないか

って思ってるんです

いわゆる極楽浄土

ってやつです





lgf01a201310091600.jpg






だってね、

空気があって、水があって、

綺麗な景色があって、

花が咲いてて、木々があって

空気も水も循環してるし、

四季おりおりの風景があって、

情緒があって




こんなトコロって、

他にはなかなかないですよ~




でも・・・

って、言いたいですよね?

分かります、分かります



現実的に世の中を見てみると

未だに戦争(紛争)はあるし、

差別や飢餓もまだまだ

根強く残る問題です・・・

その外にも「問題点」を挙げだすと

キリがないくらい出てきます




それなのに

ここが天国??

『ただの平和ボケじゃないか』

って言われそうですよね




ただ、ちょっと考えてみてください



それら問題を生み出しているのは

我々人類であって、

地球ではありません



美しい自然(植物の自然な営み)を

略奪、密漁(猟)、伐採し

破壊し続けているのは、

我々人類です



微生物たちには分解されず、

ゴミとして廃棄するほかなく、

それを再び我々の手でもって

再処理してもなお、

自然には帰らないような物質を

大量に生産、廃棄しているのは

我々人類です




ケイ素(シリコン)が搾取され

抜け殻になった星、

との意見もありますが

それとて一時的なものであって

現状で地球は天国たりうるだけの

要素と条件を備えているのです



地球にはそこが天国になるに

値するだけの潜在力を

備えているのです




要はそこを

コントロールする者

の能力による、ということ




世界人類の必要消費穀物量

総穀物生産量が上回ったのが

20世紀最後の辺り

あれから約20年、いまだに

飢餓がなくならないのは

分配方法に問題があるから



『リサイクル』とは名ばかりに、

先進国ではこぞって

ペットボトルや発泡トレイを回収し

それを途上国に売りつけることで

膨大な利益を得る。

ところが途上国では

処理しきれないそれらを河川に

流し、スラム化する地域が増え

世界的格差化が加速しているのは

現状意識に問題があるから




「地球温暖化」が悪いこととし、

その原因は「二酸化炭素」に断定。

排気ガスを減らそうということで

『ハイブリッドカー』という

製造時ますます二酸化炭素を排出するという

本末転倒な代物を大量生産大量販売

しかも従来の自動車に比べ

重量が重く道路を傷めるばかりでなく

タイヤも浪費する車のくせに

取得税減税とか

重量税減税措置を施すという、

なんとも「おかしな」法律を世界的に

推し進めているのは

ある一部の人間の欲の問題

あげく、

今度は『電気自動車』が主流になる、とか

ただただ利権が

「石油」から「電気」になっただけで

ことの本質は何も変わっていません

かつて世界が「石炭」に奔走し、

それが「石油」に移ったときと

なんら変わりがないのです

大衆扇動で購買促進を

合法的に行っているに過ぎません



車屋さんは皆気付いているハズです

自分が扱っている商品ですから。




これはねぇ・・・




ホントに言いにくいことだけど、

車屋さんの誰かが先陣きって言わないと

ずっとこの「おかしな流れ」に

お客様を巻き込んでしまうことになるんです

最終的に被害を受けるのは

消費者であるお客様ですからね・・・

オイラはそれが、、、

その「流れ」が許せないんです

全体でみるとHVやEVは

エコでもなんでもありません、

技術ある自動車メーカーを

ただのハイブリッドメーカーや

電気自動車メーカーにしたくないのです




話が横道に逸れました・・・

ともかく、であります



地球には一切責任はありません




引き起こしている諸問題は

全部我々人間の考え方

にあります




ベースはあるのに、

問題を引き起こし続け

ここを魍魎の地としているのは

他ならぬ我々人類なのです





極端な話ですが、

どんな高性能ナイフでも

ロープを切るために使うのか

生物を殺めるために使うか、は

使う者の意識次第です



地球は、それを扱うにふさわしい

生き物の生き方によって

その姿を大きく変えることでしょう





いまやSNSなどで皆がこぞって

他人の不祥事や特異な考え方を

取り上げ、愚痴を言ったり

野次ったり、不平不満を言ったり

不安を煽ったりしています・・・




そんなことを続けても問題は

解決の方向には一向に進みません

大衆を「不満不安ネタ」の排水溝に

丸ごと流し込むだけです


そこから聞こえる呻き声は

他者をそこへ引きずり込むか、

心に恐怖を芽生えさせるか、

そのどちらかしかありません










そんな問題提起はやめて、

問題解決の提起

皆で進めていきましょうよ








いやぁ・・・

この世を離れるときにね、

神様的な『なにか』から

「お前がいたトコが

天国だったんだよ」

って言われそうでね




「だって、生まれながらに

なに不自由なく、やりたいことを

やりたいようにできるだけの

材料は揃ってただろ??

それでもまだ不満があるのか?」

って言われちゃうと、ね






もちろん、

生まれながらに所謂「不幸」を

背負って出て来る子供もいます。



います、

が、



そもそも「そのこと」

解消していくことこそが

我々人類の命題なのではないでしょうか





っていう提案と問いかけです




卑弥呼も、源頼朝も、

織田信長も、秀吉くんも、

徳川家康も、坂本竜馬も、

昭和天皇だって、

・・・ん~、それに

ナポレオンとか、チンギスハンとか

リンカーンとか、アインシュタインだって、




街角にポツッと座っていて

指先一つで

世界とつながる時代

なんて

体験したことないんだよ~






彼らがいま、

この世の中にいて

あのポテンシャルで世の中を

奔走していたとしたならば・・・






きっとオイラたちより

もっと理想的な世の中を

実現の方向に持っていってくれていることでしょうね~






バトンを渡された我々世代は

この世の中に意地と誇りを持ち、

ユダヤ金融資本主義に身を委ねるだけでなく
(委ねたら、それはそれで楽だけど(笑))

自らの闘志でもって

『金融』という差別量産物質を

改良・改善していくことが

大切だと思います







めちゃくちゃ私論でした~


まぁ、

お盆ですからね~

語りたいことは40%くらいしか

語れてませんがそれはそれで

数あるブログネタに

まみれてくれることを

「ある意味で」祈ります




未来に向けて、実に充実した一日でした~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR