FC2ブログ

「霊」は「零」であり、「礼」でもある①

こんばんは




8月も下旬に差し掛かりました

あと少しで秋ですね~


オイラの好きな

『キノコ』の季節でもあります


シイタケ、マイタケ、エノキダケ

私はアナタに首ったけ



『くるあん工房』うえはらです





さて、

本日作業中にふと、

気付いたことがあります



どうしていままで

この考え方に至らなかったのか

不思議なくらい

単純なことなんですが、

せっかくなので

ここに記します





心霊写真

についてです




もうお盆も過ぎちゃって、

時期外れの感じもありますが

夏の暑い夜に用いられる

怪談話や、肝試しといった類の

『アレ』です



いわゆる

『見えてはいけないモノ』が

写真に写ってしまった、

っていう『アレ』です





まぁ・・・





個人的にはその「全て」が

合成写真だと思ってました
(動画も同じ)




全て『作り物』

誰かが一生懸命作った

『作品』だと思ってました




ヒトってこういう描写に

「恐怖」を感じる生き物なのね、

って、むしろ勉強させて

もらってました





だって、どれも

同じような構図だし、

雰囲気だし、なんたって

霊が普通に服着てるし(笑)
(いつの服よ、それ?)



ほとんどの『霊』が

『人間』ってのも・・・ねぇ?


人間だけが地球に

未練タラタラ?

そんなバカな・・・


しかも、どれも実物大

せっかくならメッチャ大きくなって

人類全体を呪ってやろう、

っていう野心家が現れてもいいのに

皆こぞって遠慮気味

引っ込み思案

生前はきっと野心家だったろうに
(だからこの世に未練があるワケで)








もひとつ理論でいくと、、、

霊がそこにいるってことは

地球の重力に従ってるってことで、
(もし従っていなければ、
 宇宙空間上のある点、
 ずっとその場所にいる筈です。
 地球も太陽も公転しているので
 宇宙でみる空間座標上は
 一度として同じ場所にいたことはないワケで
 霊が見えるワケがない。)
※ここでは地球平面説を
 除外して考えてます。
 地球が平面だったなら、
 霊は見えるかもね(笑)



質量があるってことだよね?

それってもうただの「物質」じゃん、

っていうふうに思ってました






物質であるならば、

なぁ~んだ何も恐れることはない

植物や動物、そして鉱物と同様

地球の構成要素の一部

に過ぎないのです

どこに分類されるかは

知りませんが

まぁ、とにかく

地球からみれば僕らと一緒

ただの構成要素

我々からみたら、むしろ

『仲間』なんです

一緒に地球の未来のために

共に死力を尽くしましょう

・・・あ、もうすでに

文字通り「死力」を尽くして

亡くなってらっしゃるんでしたね



すみません、話を戻します

え~っとぉ、

物質!

そう、物質であるならば




それなら「見えない」ワケがない

空気の粒子や、ウィルス、電波などは

見えません。 確かに。

でも、あれだけ大きくて(実物大)で

独特の存在感があり、

場合によっては

抱きつかれたり、肩組まれたり、

あろうことか

噛みつかれたりしている

写真があったりしますが、




あれだけの大きさ(実物大)に

抱きつかれたり

噛みつかれたら・・・

気付くだろぉ・・・さすがに



それでも気付かない人が

そんなにいるんなら、

痴漢騒動なんて起きないよ、絶対




だからね、

『霊はいない』

というか

『いるハズがない』

と思っていたんです、

今日までは・・・






ね・・・




IMG_4990.jpg





続きはまた次回・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR