FC2ブログ

「霊」は「零」であり、「礼」でもある②

こんばんは



今日は暑かったですね~


猛暑で

もうしょわけございません

『くるあん工房』うえはらです





と、

いうことでですね(笑)




前回の続きとなりますが、

心霊写真についてです




ご存知の方もいらっしゃると思いますが

実は『霊』というものは

存在しない

というふうなことを、

実に今から

2500年も前にインドの方の

釈迦という方がおっしゃっています

あの「お釈迦様」ですね




と同時に、彼(彼女?)は

『生まれ変わり』も『輪廻転生』も

『アートマン』も存在しない、

とも言っています



この世は「空(くう)」である、と
(大乗の場合は「縁起(えんぎ)」)




どうやって測ったのか知りませんが

彼のIQは

300オーバー

らしいですからね、

その辺にいる天才の発言よりも

遥かに信憑性があります(笑)



し、

1930年頃だったか、ゲーデルが

不完全性定理で神の不在を

証明したように、霊の不在も

誰か証明してたような・・・







でも現実には・・・




『霊の存在』を

実際に見たり、

感じたりする人も結構います





紀元前の頃から「いない」って

言ってるのに、

素粒子の世界から

何億光年も先の宇宙まで

観測できるようになり、

風の動きや水の流れまで

数式で表すことができるようになった

21世紀の現代においても

なおその存在を

否定しきれない何か

があるのです




事実、「憑りつかれた」ことで

人生が狂った、

突然ヒトが変わった、なんてな話も

いまだに耳にします



そして、なにより

実際に霊が見える人にとっては

霊は紛れもなく存在しており、

疑いようのない真実として

認識されていることでしょう




「いる」ものは「いる」。

「見える」ものは「見える」。



見えるんだから

仕方がないのです



きっと

霊が見えない人には分からない

見える人だけの

苦悩とストレスがあることでしょう

「誰にも分かってもらえない」

というのは

霊も人間も同じで

とても辛いことだからです






でも、

そんな真剣な悩みであっても




否定派からしてみれば、

それらは人間が生まれながらに持つ

『恐怖』という感情の上に

「妄想」や「勘違い」、

「思い込み」「先入観」などが

重なって、見えているように

錯覚しているだけ、

みたいに解釈されて、

冷たくあしらわれることでしょう





ですが・・・




オイラは気付いたのです

とある整備作業中に

ふと気付いたのですっ







続きはまた次回・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR