FC2ブログ

一寸の虫にも五分の魂⑥

こんばんは




今夜は皆さんお待ちかね

あの時間です(笑)





そう、

『変な話』の続きです




前回までの記事はコチラから

 『一寸の虫にも五分の魂』シリーズ






前回までで、

重力とはなんぞや?




というトコロまで

話が進んでいました





そう、重力





いまや、誰もが知っていて

別に疑問も不思議も

感じられないように

思われがちですが、、、




この『重力』、実は

科学的にもまだよくわかっていない部分が

多くある、というのが事実です




さまざまな観測結果からすると

この力は宇宙にある

すべての物体に関与しています



あらゆる物体を

まとめ合わせている力で、

惑星はおろか、銀河から

小さくは素粒子に至るまで

それこそ、ありとあらゆるもの

に作用しています




で、

重力はどのように作用するのか?




今のところ

このことに対する明確な

答えは導き出せていません


分かっているのは、

その『効果』だけ




その一つが

質量との関係



物質の質量が大きくなれば、

そのぶん重力も大きくなります





shituryou.jpg





たとえば

月は地球より小さいため、

当然、重力も弱くなります




だから、月へ行くと

ふわふわと浮いた感じで

生活することになる(そうです)
※行ったことのある人に
 会ったことがないので、
 断定はできません






そして、もう1つ



重力による効果として

確認されていること、




距離との関係





kyori.jpg





距離が離れれば、

そのぶん重力も弱まります




なので、我々は

太陽に吸い込まれることなく

こうして毎日を過ごせている

ワケです




そして、月も

地球に降ってこないワケです



彼の発する重力で

地球の海面は引っ張られ、

満潮、干潮を演じますが







さて、さてさて





それらをふまえて、

今我々が生活している

この地球について

考えてみましょう




当たり前のことですが、

僕たちは地表のどこに立っても

地球の全質量が

足の下にあります





1.jpg





これによって発生する

引力のことを体重と呼びます





では、

ここからが考えドコロです





もしも僕チンが

地中に潜ったら??





2.jpg





いままで足元にあった

地球の一部が

今度は頭上に来るワケですから、

頭上にも相当量の質量、

つまり重力が発生します



つまり、



地球の中心に向かって

相変わらず引っ張られる力に、

頭上方向に向かって

引っ張られる逆向きの力が

はたらき始めるのです




ただし、

それらの合計は地表での

体重に等しいままです





結局、地球本体質量に

引っ張られていることに

変わりはないので、

体重分どちらの方向に

引っ張られるか、

が変わるだけということです




ここで大切なのは、

地球中心に向かって

引っ張られていた、

いわゆる『下向き重力』は

『減ってくる』ということ





では、

更に深くまで潜ってみましょう








すると、

やがては地球の

中心へと至ります





3.jpg





というか、

正確にいうと最終的に

『全方向の質量が

等しくなる位置』


落ち着きます






ここに至ると、

全方向への質量が

等しいワケですから、

360°×360°

ありとあらゆる方向に

一様に引っ張られることに

なります








圧縮ではないのです





よく地球の真ん中には

『超圧縮された

鉄の塊がある』

と言われていますが、

重力を素直に考えると

実はそのまったく逆、

『斥力のようなチカラ』が

はたらくのです








・・・??







これは・・・いったい・・・??



これが地球空洞説

入口の話となります



そしてこの説が後々、

太古地球の高大気圧状態を

説明するためのカギと

なってくるのであります・・・





では、続きはまた次回・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR