FC2ブログ

グダグダ言ってみようかな(笑)

こんばんは





いやぁ~

何はともあれ

『くるあん工房』うえはらです






さて、

本日ブレーキ周りの整備(修理)作業をしている時に、部品の箱をふと見ると





IMG_8157.jpg






そこにはHITACHIの文字が




『HITACHI』といえば、我が国日本を代表する『家電製品メーカー』というイメージがありましたが

なんと、

自動車のブレーキ関係の部品も作っていたんですね~



知りませんでした



inspire the next
〔インスパイア ザ ネクスト〕



直訳すると、

『次世代に閃きを与えよう』

となりますが




そのキャッチコピーにそぐうような製品なんでしょう

このブレーキは




正直、

見た目ではその他のメーカーが作るブレーキ部品と大差ありませんが

きっと精製過程で調合する添加金属にワザがあり、

「ブレーキの効き具合」や「部品単体の寿命」等に何らかの効果があるのでしょう




これは、他国の製品に対して大変失礼な表現になってしまいますが、

日本製と聞くと、なぜかしら無条件で一種の信頼性が湧いてきます







なんなんでしょうね(笑)







別に、他国の製品で欠陥が生じたとか、問題が発生したというようなことはないんですが、

『日本』と『その他の国』では、モノづくりに対する意気込みが違うイメージがある、というか・・・



皆さんはありませんか?





誤った認識(イメージ)だったらすみません

でも実際のところ、日本製の物は消費者が気付かないような細部にまで、

設計者の心遣いが盛り込まれているんですよね~

しかも、それをキャッチコピーとして売り出さないあたりが(いき)』なんだよなぁ~







・・・って、

他国の製品にも、そりゃぁ同じような想いや、熱意が込められて製造されていることに違いはないんですが、




ただ、

ここで言いたのは、その「無条件での信頼性」というものを生み出した(定着させた)先代の方々に

感謝と敬意を伝えたいなぁ、と





○○君は信頼できる、とか

○○会は凄い、とか

そういう規模ではなくて

日本間違いがない

というような、国家(国民)単位での信頼性を生み出している確かな技術と、その工程(道程)を

世界に知らしめてるワケですから

これって、とんでもないことですよね






それに恥じぬよう、

我々現代人も、いまなお続く「GHQ政策」に負けず、価値ある国家戦略を続けていきたいものですね




「戦闘機」なんて正にそうで、

日本人が造ったら、『どうせ』とんでもなく高性能で世界が追いつけないような物を作るからね、

どうせ(笑)



日米和親条約交わすだけでも、数百年かかってるワケで(笑)




そりゃぁ、脅威ですわ





気が向いたら

目覚めましょう、日本人






未来に向けて、実に充実した一日でした~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR