FC2ブログ

いま『奈義町』におもうこと

こんばんは



昨日の草刈りの影響でしょうか、全身筋肉痛に見舞われている

『くるあん工房』うえはらです




さて、

ここ奈義町には主な教育機関として

保育園が1園

幼稚園が2園

小学校が1校

中学校が1校建てられています



そのなかで、ここ数年なにかと話題になっているのが中学校





mainimg04.jpg
<公式ホームページより>





築50年をむかえる我が町の中学校は、

耐震強度基準値を満たしておらず、早期建て替えが求められています



いつ起こるか分からない地震に対し、安全が確保されていない建物に子供たちを通わせるという

「無責任」で且つ、ある意味「人道に反する」ような現状を、当然、行政は放置するハズはなく、

かねてより町長、町議会、委員会また一般町民の方々も含め、

様々な分野のプロフェッショナル、専門家、有識者達と議論が繰り返されてきました




・・・それから、はや2年(3年??)




これからの『日本』、ひいては『世界』の未来を見据え、どういった教育体系が将来の日本構築に適しているのか、

そのためにはどのような規模の教育施設が、どの程度の面積で必要なのか、

また、それに必要な人員(教員)や、実質的アラウンドタックス(子育てに携わらない世代の税金)をどこまで引き出せるか、



年代別人口比率の推移、転入・転出人数の推移、各種インフラの老朽化具合などを鑑み、

慎重に検討されています




故に。


少子高齢化が進むここ日本において、特殊出生率日本一位に輝きながらも、

奈義町は他市町村の道しるべともなる名答を出せず終いで、時間だけが過ぎていっています





中学生たちは・・・日々危険にさらされ続けています





大学入試制度、及び高校入試制度も変わろうとしています
(変わる年度は決定してますね)









そして今、ここ奈義町は再び

旧制度教育体系維持の方向に舵をきりつつあります







70年前に敷かれたGHQからの統制教育体勢を、21世紀になったいまでも

まだ

「律儀に崇拝する」方向へと進むようです





未来を見据えて、有益な都市に移り住むか、

過去・伝統を尊重し、変化を拒むか、




はたまた

変化を見据えて、過去・伝統を生かすか





まぁ・・

考え方はひとそれぞれだとは思いますけど、

子どもたちを危険な状態にさらし続けるのはよくないと思います






よく『中国4,000年の歴史』とか言われますけど、中華人民共和国は建国70年ですからね

その都度、文化がまるごと更新され続けていますから、何も伝統は残っていません



いまある『あたりまえ』とか『昔はこうだった』という幻想は、結局誰かが作りあげた洗脳器具の一部であって、

普遍的な概念には成りえないものだと思います

答えは未来にしかありません




時間が未来から過去へ流れている以上、

過去は変えられても未来はそう簡単に変えられないからです





あっ!!!

またワケの分からん回になってしもた

ごめんなさい

ちょっと思うところあって・・・





皆さん今日もお疲れさまでした

明日もまたジャンジャン頑張っていきましょう~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR