FC2ブログ

世紀の一冊

こんばんは



暑いですなぁ~



身体の一部が溶け始めている

『くるあん工房』うえはらです





さて、

昨日読み終えました時代小説『高杉晋作』のなかで、しきりに出て来た人物であり、

彼の師匠でもある吉田松陰先生が気になりまして



今でも山口県(特に萩市)では「吉田松陰」氏を語る際に、敬称として必ず『先生』をつけなければ怒られる、

というようなことを聞いたことがあります




高杉晋作先生の先生にあたる人ですから、よほど凄い人なんだろうなぁと思っているときに

ちょうど素晴らしそうな本に出会い、思わず購入





IMG_8453.jpg




なんたって、本の腰帯に一目ぼれ




不安と生きるか。

理想に死ぬか。




あれやこれやと一生懸命「いいわけ」を探しつつ、商売や仕事について、また人間関係や家族のこと

お金や将来の不透明感、過去の悪事などに対しても

不安を感じながら生き続けているオイラの『人生の無意味さ(時間の無駄)』が一撃で吹き飛ばされる言葉



こんな無垢な瞳に見詰められながら、そう言われると

理想に死ぬしかあるまい。

と言うしかないよね、日本男児としては




死後150年以上も経っていながらなお、現在の国会議員の多くの理念にも生き続けている

吉田松陰先生のことばとあらば、心して聞き学ばねばなるまい








時代のすべての異端児たちへ
覚悟の磨き方





しかと銘肝させていただきます




皆さん今日もお疲れさまでした~

明日はゆっくりお休みくださいませませ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR