FC2ブログ

凡士、聖地を歩く④

こんばんは



トイレに行きたいのを我慢しながらブログ更新している

『くるあん工房』うえはらです






・・・我慢はよくないので、行ってきました




では再開します

家族旅行の続きとなりますが、

ひとしきり遊び終えたあと、鳶(とび)にエサをやることができる場所があると

ガイドさんにお聞きしたので、そこに行ってみました





IMG_8750.jpg





明神池というそうです



なるほど、たしかにたくさんの鳶が待機しています





IMG_8751.jpg





写真にはおさまりきらない数の鳶です

本当にかなりの数がいました





IMG_8753.jpg





池には鯉やその他よく分からない魚たち、それにエイもいて、

彼らにエサをあげようと池に細かくちぎったパンを放ると、

上空からすかさず鳶が滑空してきて、それをかすめとるという図式




パンは、大事に抱え込んでおくことが肝要

不用意にぷらぷら持っていると、丸ごと鳶に持って行かれます(笑)



人間をまったく恐れていない感じ

しかも、かなり大型の鳥なので、接近してくるとモノスゴ怖いです



いやぁ~いい経験をしました



でもって。



それでも宿までにはまだ時間があったので、

せっかくならと、松陰先生のお墓に立ち寄ることにしました





IMG_8756.jpg





正確にいうとご遺体(ご遺骨)は江戸にありますので、ここは墓石のみとなります

ちなみに、

明治維新の際に活躍した長州藩(山口県)の傑物たちのお墓もこぞってこの地にありまして

今回の旅の目的は高杉晋作先生ですので、彼の墓前にも手を合わせてきました



墓石は、パシャパシャと写真におさめるものではないと思いましたので、特に画像はありません




ただ、

高杉先生の墓前にて、オイラの決意を述べさせていただきましたらば、

とても不思議なことが起きまして




ウソのようなホントの話なんですけど、いままでに感じたことのない感覚に包まれ、

とあることを学ばせていただきました




その内容に関しては、今はまだ口外すべきことではないと察しましたので、

ここで語ることはもとより、家内にも伝えておりません




この『決意』が貫徹できましたら、改めてお話させていただきたいと思います



また、

ここには松陰先生の生家跡もあります





IMG_8757.jpg




誕生の地ですね




あぁ、この地を踏みしめられていたんだな、と思うと感慨もひとしおです

なにからなにまで揃っている、この萩という都市は素晴らしい場所ですね~




ってなこって、

続きはまた次回

というか・・・

まだ旅行初日が終わってない(笑)





はてさて皆さん今日もお疲れ様でした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR