FC2ブログ

「お先にどうぞ」という罠

こんばんは




ジュースがこぼれたのか、キーボードの『エンターキー』の動きが鈍く、

押しても反応しなかったり、かといって強く押し込んだら

今度は戻って来なかったりして、非常に不便を感じている

『くるあん工房』うえはらです





さて、




車で道路を走っていると、こんなステッカーを貼っている車をよく目にします





IMG_9720.jpg

※モザイクだらけですみません





法定速度を守って走行しています。

お先にどうぞ。





とても穏やかで、ゆとりに溢れる雰囲気が伝わってきますね



周囲への気配りと、自制心の表明

日本人の鏡ともいえる、こういった利他的精神に感涙してしまいます





が、





ちょっと待てよ・・・?






これって、



他車は法定速度以上の速さで走っていること前提



という意味も示唆しているし、

そうであるが故に、逆からみると



法定速度で走っている車は、

円滑な交通形態を阻害する存在になり得る

ということを自認している



というふうにも解釈できるよね~





もうちょっと強い口調でいうなれば、



皆、自分の気持ちイイ速度で走っていこうぜ



っていう呼びかけにも聞こえる





ま、

「お先にどうぞ」

曲者(くせもの)なんだろうね(笑)






これ、

パトカーが貼ってくれないかなぁ~





この、一見善良なるステッカーに見えて、

実は違法行為を誘発、あるいは皆が違法者であることを黙認するかの如きステッカーを貼って走行することが

『道路交通法上問題ない』のであれば、

パトカーがこれを貼って走行しても・・・さして問題ないでしょう?




さぁ、




お先にどうぞ



って貼ってあるパトカーを追い抜く勇者第一号の称号は誰の手に





法律ってね、被治者を縛るためのものじゃなくて、

治者を縛るものなんだよね、本来



PS:一般的に、紳士的な態度として用いられている
レディーファースト(女性を先行させる行為)』の
「語源」と「そもそもの意味」は差別的態度がルーツとなっています。

日本人男性の皆様は、旧来通り女性の3歩前を堂々と歩いて差し上げましょう

それが、日本男児の真なる心意気です




はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR