FC2ブログ

鳥は電線からなぜ落ちないか

こんばんは




いろいろと考えることの多くなった

『くるあん工房』うえはらです




さて、

新型コロナウイルスの関係で、突然訪れた夏休みのようなバカンスを

心置きなく楽しんでいる子供たちに、を入れるべく取り組み始めた、

『考えて、まとめて、発表しよう』というコーナー



第一回目は

「なぜ水道から水が出るのか」

という課題で、長男、長女ともそれぞれの答えを発表させてみました




まぁ、それらしくやってくれましたが、切り口が平凡だったこともあり、

次はちょっと意地悪な問題を出してみました



第二回目の内容は、

「鳥はなぜ枝や電線から落ちないのか」





MITTE0208006_TP_V.jpg





一見、当たり前のように思える問題ですけど、意外と奥の深い問題

それなりに頑張って考えたようです





IMG_9912.jpg






ま、

子どもの知識からいえば、こんなもんでしょう



取り敢えず驚いたのは、実際に庭に出て、電線に停まっている鳥を観察してみたということ



実際に見てみるという『行動』に移ったのは褒めてやらんといかんな、と思いました

しかもそこで、鳥の足の構造に発見があったようで、

今まで認識していた鳥の足と、実際に観察した足に違いがあったようです



で、

結局そういった足の構造(柔軟さ)を備えていることで、バランスがとりやすい身体である、

というような結論に至ったようです




実はこの問題、

ある本に書いてあった話で、実際に東京工業大学で出題されたものです



そこは、さすが日本屈指の理工系学生

重心がどうとか、モーメントがどうとか、足の握力がどうとかってのを

皆んな数式を交えて詳しく説明する回答だったそうです




ところが、

そんななかに柔軟な学生が一人



「落ちても飛べばいいと思っているから」



という回答




いやぁ~・・・脱帽しますわ(笑)



そりゃそうだ

そもそも鳥には『落ちる』っていう概念がないんだよね



このことを子供たちに伝えると、子どもたちも感動してました

こういうのが、勉強だよね



はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR