FC2ブログ

クシナダヒメを救う道

こんばんは



よく降る雨ですね・・・

『くるあん工房』うえはらです





九州を中心に甚大な被害が出ております

お亡くなりになられた方には、心よりご冥福をお祈りいたします。



また、未だ行方不明の方々の無事と、事態のいち早い収束を願うところであります。





ときに





これは一部俗説が入りますが、

日本には八岐大蛇(ヤマタノオロチ)伝説というものがあります

神話ですね



頭が八つ、コケやヒノキの生えた胴体が一つ、尻尾が八つある大蛇に

命を狙われた櫛名田比売(クシナダヒメ)を助けるべく、彼女との結婚を条件に

須佐之男命(スサノヲノミコト)が退治に挑むというお話です

やっつけた後には、尾から剣を発見

これがいわゆる草薙の剣(くさなぎのつるぎ)でして、三種の神器のひとつでもあります

別名は天の叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)




ここで登場する大蛇(オロチ)の、元々の語源というか表記は、

悪露地

水はけの悪い地という意味でした


八つの頭、八つの尻尾とありますが、ここでいう『8』ってのは『たくさん』という意味で、

つまり、

たくさんの川が流れ集まってコケや樹林だらけの湿地帯があり、その下流ではまたたくさんの支流に分岐する地形

というような意味になります




ここでは大雨により多くの命が奪われる事態になっていた、と

そこでスサノオノミコトが悪露地の頭、つまり上流地点のそれぞれに垣(堤防)を作り、

流れを変えることで、窮地を救った、

またそこをお酒で清めた、というお話なんですって




冒頭でも言いましたけど、

俗説ですんで、そんな感じで読んでください





でもね、

国を統治しようとするならば、水の流れには細心の注意をはらうことが肝要であるとする考えは、

誠にごもっともだと思うんです




人類がエラ呼吸できれば問題ないんですけど、そうじゃないもんね




水の流れ、大気の流れに感謝の念を忘れずに





woman-1822646_960_720.jpg





あ、

神話の部分はだいぶ端折って書いておりますので、

ご興味のある方は詳しく調べてみてください





はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR