FC2ブログ

すさのおのみこと①

こんばんは




一日があっという間に過ぎていく感覚に襲われている

『くるあん工房』うえはらです






さて、




先日もお伝えした古事記のお話

いわゆる日本神話ですね







その第2段





主人公はスサノオノミコト



彼もイザナギノミコトと同様、かなり破天荒な性格の持ち主でして、

現代人の感覚からすると、ぶっ飛んだ行動をとり続けるので、

ここにざっくりと紹介したいと思います




この物語は、前回イザナギノミコトの話をした際の続きからになります


そのブログはこちら


※なお、この章は大変長くなるので、

2部構成と致します




今日はその前編を








怨念たぎる岩の向こうのイザナミを尻目に、

「ふぅ・・・」

と一息入れたイザナギは、黄泉の国で穢れた身を清めるため、

川に禊(みそぎ)に向かいます








ここで顔を洗うわけですが、

左目を清めた際に生まれるのが、現代日本の最高神とされる

かの有名なアマテラスオオミカミ




そして、を清めた際に生まれるのが、今回の主人公

スサノオノミコトです




彼は、父であるイザナギから

「お前は海を治めよ」

と命じられます





ところが、





その後イザナギのもとにワダツミ(海の神)から届けられる報告では

「海が荒れまくっとる」というようなことばかり








なんでやっ!?






ということで、様子を見に行くと、

スサノオは海で泣きじゃくっているのでした






KK9V9A5494_TP_V.jpg






ワケを聞くと、「お母さんに会いたい」という

甘えん坊なんですね



分からなくもないですが・・・




でも、そのお母さんを暗い世界に岩で塞いじゃったオヤジとしては、

絶対に行かせるワケにはいかないわけで・・・





「駄目だ!」と言うも、なお泣き続ける息子・・・





に対し、

ブチ切れたオヤジ(超理不尽)は、遂に息子を勘当






は・・・破門!?









やりきれないスサノオは、かんしゃくを起こし即家出

その後不良少年の道をひた走ることになるのです












「んだよっ!母ちゃんに会いたいってのが、

そんなにいけない事なのかよっ!クソオヤジ!」





落ち着いて考え直してみても、どうも納得のいかないスサノオ

やがて、

自力で母に会いに行くことを決意します




でもまぁ・・・とりあえず、、、

ということで姉であるアマテラスに、その挨拶に行くことにしました








が、



つねづねスサノオが父から賜ったはずの海を荒らしまくっていることを耳にしていたアマテラスは、

「ヤロォ・・・ついに我が土地を占領しに来やがったっ」

と解釈し、全面対決姿勢をとるのでした




いろいろあって、



対決の後、スサノオの身の潔白が証明され、彼はしばらくの滞在を許されます










が、





もはやスサノオの心のスサみ具合は激烈重症化しており、

不良少年らしい悪行の数々を繰り返すのでした



畑は荒らすわ・・・水路は壊すわ・・・あげく、そこらじゅうにウ○コをまき散らしまくります




その都度アマテラスは、母を亡くした(見たこともない)弟の心中を察し、

姉として彼の肩をもち、皆の怒りを必死で抑えるべく説得に奔走しますが・・・







彼女が機織り(はたおり)小屋で機織りをしていたときのことでした





突然バキバキッ!!という崩壊音がしたかと思うと、

目の前に天井が崩れ落ちてきます





その刹那、




空いた天井穴から妙にデカい赤黒い物体が落下



見るに、

全身の皮を剥ぎ取られた馬










ぎゃぁぁァァァ!










と、見上げれば、そこにはニンマリ顔の弟スサノオ



馬は小屋の中を暴れ回り、やがて壁をブチ破ってどこかに走り去りますが、

この騒動の中で破壊された機織り機の破片が刺さり、アマテラスの女中が命を落とします











これまでの狼藉を許してきたこと、最高神としての自覚のなさ、不甲斐なさ、やるせなさ、

皆に多大なる迷惑をかけてしまったことへの悔恨の想いから、







アマテラス(最高神)、遂に逃避行

という前代未聞の緊急事態が起こってしまうのでした






それをドヤ顔で見送るスサノオ










舞台は後編へと続きます

また後日



日本の神様、やっぱスゲェっす




はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR