FC2ブログ

日本に神社が点在する意味とは・・・

こんばんは



もう何年も前から「運動せねば」と思いつつも、一向に行動していない

『くるあん工房』うえはらです




今年こそは・・・


なんてなコトを考えつつ、今日は「神社巡り」というか「お参り」に出かけました



向かったのは、

天石門別神社
(アメノイワトワケジンジャ)




IMG_1188.jpg





三が日ですけど、特に目立った賑わいもなく、密を避けての参拝ができました





IMG_1190.jpg






奥手には綺麗な滝も眺めることができる素晴らしい神社です



その次に向かったのが、

石上布都魂神社
(イソノカミフツミタマジンジャ)





IMG_1193.jpg






こちらは、どえらい賑わいをみせておりました

県外プレートの車も多く、コロナの影響でしょうけど手水舎も使用禁止となってました



ここの神社は、以前お参りした時(1年・・・、いや2年前かな?)に比べて、

道路の整備状況が格段に向上しており、駐車場もかなり確保されていました




スゴイですね

こう言ってはアレですが、かなり辺鄙な場所にあるんですよね、この神社


なのに、この賑わいですからね・・・

恐れ入ります




正当な神社って、どこもそれなりに古い歴史を有しています

逸話も残されています

そしてそれらは・・・日本全国に、それこそ無数に存在しています




どこの神社も、PR次第でこれだけの集客力を得られるということです

かつては閑散としていた神社でも、「PR次第」では全国から、あるいは海外からも人を呼び込むことができるということ。





つまり、

日本は全国さまざまな土地や場所で、交流人口を確保していくだけのチャンスが宿っているということ

これは凄いことだと思います







ニニギノミコトがアマテラス様から託り、オオクニヌシに伝えた言葉、

汝ウシハク、この国はシラス国ぞ

の意味は、こういうことだったのかも知れませんね



中央集権(アメリカ主体のグローバル思想、中国を中心とする一帯一路構想)ではなくて、

太古の昔より日本が続けてきた地方分権制度の方が、人類にとって繁栄と平和をもたらすことになるんだよ、っていう



御先祖様方の、日本を永遠に遺していく知恵が込められているのかもしれません







ことに、

ここ我が町奈義町には、そんじょそこらの神社や伝聞とは

比べものにならないくらいの神話が、わんさか眠っている土地です



これを活かさい手はない!とは常々考えておりまして、

いろいろと提案してみてはいるんですけど・・・





僕の発信力というか「カリスマ性」のようなものが足りてないんでしょう、





動いてくれないなぁ・・・










『神道』っていうものが、いわゆる『宗教』だと解釈されてるんだろうなぁ・・・





まずはそういう

GHQ洗脳(WGIP:ウォー・ギルド・インフォメーション・プログラム)を

解くことからスタートなのかな



ヒルガード、いまもって恐るべし(笑)



はてさて皆さん今日もお疲れさまでした~

明日もまたジャンジャン楽しんでいきましょう~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR