FC2ブログ

手紙

今日、部屋の片付けをしていると、

いつのモノかは分かりませんが、

とある手紙が出てきました



文字や文面からすると、

おいらが家族に宛てた手紙のようですが、

ハッキリ言うと書いた記憶が曖昧です・・・




ただ、、、

なかなか面白い文章だったので、

思い切ってここにご披露致します



食事中の方、下品なネタが苦手な方は

ご遠慮ください。






どこかの

誰かの著作権を侵害していたらスミマセン










では








『放屁作業による室内汚染に対する
 ご理解とご協力のお願い』






最近家の中で屁をこいても、

誰も反応しなくなった。

これは私の放屁が

常習化したことを意味している。



そのせいで、

突発的なアクシデントに対する

皆の危機感が薄らいで

きているように私は思う。



これは、災害から身を守るという

危機管理安全対策上、由々しき事態である。



確かに無意識的な放屁も含め、

ここのところ発射回数及び発射圧力は

大幅な増大傾向にある。



(何らかのストレスによるものだろうか?)



ただ幸いにも、

そのエネルギーの大半が

『音』に費やされているおかげで、

『香り』はさほど鋭いものではない。



もしかするとこのことも、

皆の危機感を軽薄化させている

要因の一つかも知れない。



しかし、

私は比較的常識のある人間だ。



現状を客観視すれば、

こうしたことが家庭内における

親父の差別化につながることも

きちんと理解している。



しかしながら、

誠に恐縮ではあるが

本心を語らせていただくと

『どうにも仕方がない』

のである。



これは『生理現象』なのだ。

また、

放屁感を催してから、

空間的な移動を試みても

間に合わないのである。



私自身の創造よりも

遥かに「圧力が高い」のだ。



空間的な移動を試みた場合、

立ち上がり、一歩・・・二歩・・・

くらいは絶えることが可能だが、

三歩目・・・四歩目辺りから

歩数とともに徐々に漏れ始め、

前進しながら左右に屁をまき散らすという

最悪の事態を引き起こしてしまう。

また、その作業を急げば急ぐほど

おのずと解放面積が大きくなり、

事態は更に悪化の一途をたどる。



資産運用のリスクヘッジは、

分散投資が基本となるが、

本題の事例では、

空間的分散こそが悪夢であり、

全滅を阻止するためにも、

逆に集中投下こそが

最善たるリスクヘッジとなっていることを

皆にご理解いただきたい。



不覚にも同席してしまった

家族諸君には、

くれぐれもご協力のほど

よろしく賜りたいと思う。



~親愛なる家族へ~










というもの



家族からしてみると、

そんなの知らねぇよ

の一言でしょうね~






、、、まぁ


今のところ、

家庭内でのオヤジ差別や孤独感を

感じることもないので、

まだこの手紙は出さないようにしよう





昨日より更に幸せな一日でした
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR