FC2ブログ

汚泥の副作用

なにやら先日から

デング熱

なるものが猛威をふるっているそうで




症状としては、

頭痛、発熱、関節痛、筋肉痛など。




蚊を媒介として

広まっているようですが、

どうやら今回の拡散の原点は

代々木公園

と考えられています




これはまぁ、

皆さんご承知のことと思います






ところでですねぇ、

実はわたくしも同じような症状を

数日前から感じておりまして




当ブログでも

ちょこちょこ書いておりますが、

しばらく前から

発熱と関節痛、頭痛を併発しております






遠路はるばる東京から

ぷ~んと旅をしてきた

蚊に刺されたんでしょうか








考えすぎ(あやかりすぎ)ですね

ただの疲れからくる風邪でしょうね







そして今日、

4WDに入らないというお車の

修理をしておりまして





原因は、

2WD⇔4WDの切り替えをしている

ケーブルの断線だったんですが、



IMG_3161.jpg




ご覧のありさま




部品交換により、

症状は改善





は、いいんですが、



問題はここから







車を修理するだけで

お車をお返ししたのでは

整備士としては半人前






今日びの整備士(整備工場)では、

再発防止策をお客様にご提案して

当たり前、という時代





当店でも当然そういった

対応をさせていただいているんですが、

今回のケースに関していうと・・・





その打開策が難しいトコロ





といいますのも、

ちぎれたケーブルの破断面を

見てみまするに、



IMG_3162.jpg



先っぽが尖っていますし、

全体的に泥というかサビが

目立ちます




これは走行中に巻き上げられた

チリや土砂が当該部位に堆積した

結果だといえます





当然、自動車メーカーも

そう易々と、このようなことが

起きないように、

『ブーツ』と呼ばれるゴム製の

カバーを当該部位に設けて、

ゴミの侵入を防いでいます




し、

今回そのブーツに異常はありませんでした





つまり、

製品構造上は問題ない

にも関わらず、

ケーブルが切れてしまった

ということであります





ということは、

ブーツの構造自体に問題があるのか?
(何らかの具合で隙間が生まれる等)

ケーブルの配置位置に問題があるのか?
(取付角度によって水分が混入しやすくなる等)

はたまたケーブルがそもそも細い?




などなど、

何ともすぐには解決し難い問題ばかりでござる





とはいえ、

放っておくと再発の恐れがあるので





ひとまず、

考えられる諸問題に対しては

対策を講じました





画像では表せないので端折りますが

これで恐らく大丈夫でしょう







対策自作部品1号君

検討を祈るっ







昨日より更に幸せな一日でした~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR