FC2ブログ

めんそーれー♪

こんばんは

『くるあん工房』うえはらです







さて沖縄生活

2日目であります

待ちに待った

2日目でありますっ
(意味不明)





昨日恐れていたはというと・・・




IMG_4056.jpg




微妙・・・

降ってはいないんですが、

今にもって感じ




降ってないだけで良しと思わないとね

『晴れオトコ』まだまだ健在です




せっかくホテルに泊まっているワケですから、おいしく朝食をいただきまして


ふふふ・・・

IMG_4057.jpg



実に美味なり






朝一番で向かいましたるは・・・


泊フィッシャリーナ
(いわゆる「港」です)


IMG_4058.jpg




からのぉぉぉ、




出航~っ



IMG_4059.jpg




向かった先は

ハテの浜








道中はグラスボートにて、

近海の綺麗なサンゴや、

お魚さんなんかを

見学しました~




IMG_4062.jpg




とっても綺麗な海底が見えて、

なんだか泳いでいるような気分になれました~



によりますが、

泳いでいるウミガメが見えるようです


ちなみに、おいらは

見ることができました~

やっぱりツイてるねっ








そして到着しました、ハテの浜




IMG_4068.jpg





見渡す限り360度青い海

白い砂浜だけという、

なんともロマンチックなロケーション島





IMG_4065.jpg



ってなこともあり、

映画やCMのロケ地としても

多く利用されているそうです




干潮、満潮により

出現する砂州が変わりますが、

全長は7kmにも及ぶそうです




今回上陸した砂浜だけでも、

端っこまで行くと・・・



IMG_4072.jpg




乗って来たボートが

あんなに小さく見えるところまで

離れられます






ここまでくれば追随者も少なく、

告白や、プロポーズ最適

かも知れませんね





奥様に内緒でいつか利用しよっと(笑)&(冗談)







島の帰り道では、

海上の歩道橋



IMG_4078.jpg



の下を通過




干潮時には航路以外の箇所に

砂浜が現れ、

この歩道橋を渡って移動するそうです



潮干狩もできるとか







存分に海を堪能した後は、

お昼ご飯でありますっ




IMG_4079.jpg





ホテル近くにあった亀吉さん



IMG_4080.jpg


もずく (味噌和え)

タレが酢ではないので、

甘味があって、とぉっても食べやすかったです




そして、




熊本名物(!?)

馬刺し 




IMG_4081.jpg





ここは沖縄ですが・・・

メニューにあったのでつい・・・




メインは、

地元沖縄豚(あぐー豚)を使った

焼肉定食



IMG_4082.jpg

(近海で取れた新鮮なお刺身付き)







実食っ

まぁホント、

何を食べても本当に美味しいですね




沖縄をはじめ、

「暖かい地域で取れた魚は

 脂身が少なくて味が落ちる」

などとよく聞きますが、

あれは嘘ですね

要は鮮度の問題かと





激烈に美味でしたっ






さて、

お腹も満腹になり、

お酒もまわったところで

次に来ましたのは・・・


自然の造形美がハンパない

畳石



奥武島海岸にあります


IMG_4085.jpg




こんな感じです




IMG_4088.jpg




溶岩が長い年月によって

自然力でこのような幾何学模様に

ひび割れたそうです





不思議ですね~




IMG_4091.jpg





溶岩内に含まれる不純物や、

冷却時間差によって

このような直線的な割れ方をするのでしょうか?

自然が織りなすものというのは、

やはり人智を超えたデザイン性を持っていますね

まさにインテリジェンスデザイン






そして、次に見学したのは、

ウミガメ館




IMG_4098.jpg




中には当然ウミガメがいます



IMG_4097.jpg




亀って、甲羅以外の

皮膚の部分も5、6角形に

割れているんですね





余談ですが、

この施設の脇にあるトイレも

5角形でした



IMG_4092.jpg




連続写真なのに、

なぜかトイレットペーパーが

なびいています

確実に何か

がいますね(笑)




IMG_4093.jpg




見えようが見えまいが、

とにかく

友達は多い方がいいので~






付いて来たければ

どうぞどうぞ

ってなことで、





次に向かったのは、

トクジム自然公園

にある、

鳥の口




IMG_4101.jpg



画像左側にある岩が

鳥のクチバシに見えることから

そう名付けられたそうです






ふと横に目をやると・・・





むむむ・・・





何やらがあるではないかっ
(画像赤矢印部)






家としては、

がそこにある以上、

行ってみないと気が済まない






道が見えたんなら、

とりあえず行ってみるべし






ということで、



行ってみました~





IMG_4102.jpg






黄色矢印の箇所が、

先ほどの撮影ポイントです






結構距離ありますね





でも、

ここに来た甲斐あって、

景色は絶景




IMG_4103.jpg





島全体が一望でします

晴れていたら、

もっと綺麗な眺めなんだろうなぁ~











その後向かった先は、

アーラ浜



IMG_4104.jpg




いわゆる海水浴場です




砂浜はサンゴのかけらがいっぱいで

本土の砂浜に比べて

かなり幻想的でした





ちなみに、

こんなものも・・・




IMG_4105.jpg






これは自然にできたものでは

ないでしょうから、

どこかのアベックでしょうか?




いいですねぇ~

LOVEしてますねぇ~









奥様に内緒でいつか利用しよっと(笑)&(冗談)







そしてお次は、

久米島博物館


IMG_4107.jpg





中には当然、

島の歴史に関するさまざまな資料、物品がところ狭しと並べられています




IMG_4108.jpg






何より目を引いたのは、

まぁ・・・

なんの変哲もない船なんですが、

間近で見るのは初めてだったもんで

つい目がいっちゃって





IMG_4109.jpg







見て下さい、この曲線




IMG_4110.jpg



IMG_4111.jpg





写真が下手で申し訳ないんですが、

とにかく三次元で滑らかに整形されているんです









車界の宝石と言われる、

フェラーリポルシェマクラーレン

匹敵する造形美です





これら

数千万もする車であっても、

型に鉄板をあてがい、

プレスすることでその外観を

カタチ作っていますが、






これは自然木でもって

空気という『気体』ではなく、

水という『液体』を相手にその流体性と

抵抗推力をうまく利用し、

効率的かつ機能的に成型しています




おまけに、

車でいうダウンフォースに加え
(空気の流れを利用して、車体を地面に
 押し付けようとすること。
 エアロダイナミクスという、負圧を利用
 したものもありましたが、安定性が
 確保されないことから、最近では
 あまり重要視されなくなりました。)

こちらは、

浮力も考慮しなくてはいけません








それを一枚モノの木で、

しかも液体パッキンシーリング材なしで

やってのけるワケですから・・・





この技術には一級整備士も

頭が上がりませんね・・・








そういえば・・・






どこかで誰かが言ってましたが、

「文明」っていうのは、

「人類が退化する方向」

に進んでいる


のかも・・・

知れませんね




昔のモノの方が技術力が高いっていう











話がドンドン逸れちゃいました

ごめんなさい







そんなこんなで、







ここ久米島を探訪した我々は、

心惜しくも島を離れ、

沖縄本島に向かいます


IMG_4112.jpg





久米島空港から、

今回はなんと・・・

プロペラ機
(肝心のプロペラは回ってるんで
 見えませんが・・・)




IMG_4114.jpg



に乗っての移動です



以前、ヘリに乗った時もそうでしたが、

やはりこういったアナログチックな機械音が

いいですね~




バラバラバラバラ・・・

っていう




頑張ってるぜぃっ

っていうのが

五感を通して感じられます




ハイブリッド車には、

まず醸(かも)し出せない

人車一体感です
(ハイブリッド車批判ではありませんので
 あしからず






那覇空港に到着した後は、

そのまま

ゆいレール

に乗って・・・





IMG_4116.jpg
(画像の御仁はおいらではありません
 了承を得ましたので使用させていただきました)





那覇市にある国際通りへ








IMG_4117.jpg
(暗い写真ですみません






本日、骨を休める宿に・・・





IMG_4118.jpg













荷物を預け・・・






体制を整え・・・







体型を整え・・・








ポジションを整え・・・









ここでニトロ注入!






ハブアタック




IMG_4119.jpg

















向かった先は、

そう、

那覇での晩御飯




とぅばら~まさん


IMG_4120.jpg


店内は老若男女いろんな方々が

お食事をされていました



年代、性別を問わず、

皆に愛される味なんでしょうね







ってな感じで、

ハードル上げて座ったんですけど、





しかしまぁ・・・




IMG_4121.jpg




出て来る料理、




IMG_4122.jpg




全部が全部、




IMG_4125.jpg




本当に美味であります!!








新鮮だし、味付けもちょうどいいし、

レパートリー豊富だし、

店員さん可愛いし(笑)










おまけに、

今日は地元アーティストによる
(ごめんなさい!
 お名前を記録し忘れました

生バンド

が催されましてっ




IMG_4123.jpg





三味線とアコースティックギターの

融合です




とても優雅で落ち着きがあり、

ただ館内にBGMが流れているという

機械的な状況設定ではない、

温かみと一体感が感じられる空間を

演出してもらえました





最終的に、





現場はライブ会場さながらとなり、







IMG_4127.jpg






皆総立ちでの

スタンディングオベーション










『音』は人と人の接着剤

Music is the World !




いいっすね~



現地方言での

生歌を聞いていると、

洗われる気がします

















その後も

とぉってもいい一日が過ごせました

ありがとうございました









この続きはまた明日のブログにて

昨日より更に幸せな一日でした~
スポンサーサイト



コメント

はいさ~い

写真見て、議員さまは無事参加出来たんじゃな♪
思い出すな~あの海と空、、、F15の爆音!

旅行のレポートじゃが、肝心な『夜のむふふ♡』が抜けとるぞい!
特に二日目の本島、国際通り!あやしい、、、

おっちゃんは前に話した通り、リゾートホテル連泊。
夜は海とサトウキビ畑に守られた難攻不落の城に籠城状態。

まあその話は直接聞くとしよう♪ではまたにてぃ~

うえくにサン

どもです(^^)/

戻って参りました♪
『夜のむふふ・・・』なんてなものは
まったくありませんよ('◇')ゞ

おいら『真面目』ですから(笑)


詳しくは
またお話いたしま~す♪
非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR