FC2ブログ

本家『儒教思想』を学ぶ

こんばんは





なぜか朝から

『ずくだんずんぶんぐん』

という単語(メロディ)が、

頭から離れない

『くるあん工房』うえはらです









さて実は、

今年のアタマ頃から

『三国志』

が気になっていまして





というか、





おいら三国志の内容を

まったく知らないもので、

少しくらい知識が欲しいな

と思っていました






ただ、



小説だと・・・きっと途中で

投げ出してしまうだろうし、

漫画であっても

妙にパロディ化してあったり、

史実と大きく異なるものは嫌で、

TVゲーム的なものから

入る場合も然りで、、、、











というような無理難題を

とある御仁に相談したところ、



「じゃ、これがいいよ」



と紹介されたのが、こちら






IMG_5019.jpg







『蒼天航路』
全36巻  講談社





絵も綺麗で読みやすかったです






そして本日、

ようやく全巻読み切りました~








出て来る単語が結構難しく、

それが地名なのか、

人名なのか、

はたまた単なる動詞なのか

判別に苦しむ箇所が

多々ありましたが、

なんとか読破







良いか悪いかは別として、

現代日本にも根強く残る

儒教思想(生活習慣)も

ここから来たんだなぁ、

と思うと何だか親しみを感じました






但し、

一回読んだくらいじゃ、

その内容を理解するには至りませんね・・・



2回、3回と読み深めていきたいと

思いますっ







と、

不思議な事が一つ



身の回りにいらっしゃる

『三国志』に詳しい方々に、

「おいら今、蒼天航路を読んでるんです」

というと、

100%で帰って来た言葉が、




「誰が好き?」





というもの


これって珍しいことですよね!?


漫画の感想といえば、

「あのシーンが好き」とか

「あのセリフが好き」というふうなものが

多いような気がしますが、

ことに三国志では

「誰が好きか」に限定されるようです








あなたは誰が好きですか?

私は嫁を愛してます(笑)








昨日より更に幸せな一日でした~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うえしん

Author:うえしん
訪問ありがとうございます☆
小さな町の車屋さんブログです。
日々の出来事をメインにお届けしてます☆

岡山県勝田郡奈義町
中島西344-1
TEL(0868)35 - 2190

営業時間
(基本的に)
9:00~18:00
日曜・祝日は定休
(ご連絡いただければ、
簡単に年中無休へシフトします(笑)
お気軽にご相談ください!)

このブログは
リンクフリーです。
どうぞお気軽に♪

※アダルトサイト
 スパムサイト
 はご遠慮願います。

こんにちは!!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR